生命の燃料 [英語]

プレイリスト

概要

ATP合成酵素の神秘に迫る

自動車はガソリンで走ります。では、生物は何を燃料として生命活動を行っているのでしょうか?その答えは、ATP(アデノシン三リン酸)です。あらゆる生命活動の燃料であるATPは、ATP合成酵素という精密な装置で生産されます。このATP合成酵素はどのような部品から構成され、生命進化の初期段階でどのようにして組み立てられたのでしょうか? ATP合成酵素の起源に迫ります。

★ 東京カレッジ:https://www.tc.u-tokyo.ac.jp/

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年9月30日
学部・研究科:
一般
分野:
理学/自然科学

講師紹介

ジョン・ウォーカー

ジョン・ウォーカー

John Walker

ケンブリッジ大学
MRCミトコンドリア生物学ユニット / 名誉ディレクター

※所属・役職は取材当時のものです。

講義資料