水田周囲の削り取り除染が行われていない畦や法面が周辺環境に及ぼす影響

プレイリスト

概要

この研究では、畦畔や水路法面からの放射性Csの流出の有無を確認とともに、調査点周辺部の各面に残留する放射性Csをマップ化し、それぞれの面からの新たな流出の可能性や空間線量への影響を解明します。

農学生命科学研究科の復興支援プロジェクト HP
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/index.html

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年11月16日
学部・研究科:
一般
分野:
農学

講師紹介

吉田 修一郎

吉田 修一郎

東京大学
農学生命科学研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料