2019年度「GraSPP Research Seminar」


GraSPP Research Seminar/ SSUフォーラム

Empire of Hope: The Sentimental Politics of Japanese Decline [EN]

日本政治の研究者、デイビッド・レーニー教授をゲストに招いたセミナーです。著書「Empire of Hope:The Sentimental Politics of Japanese Decline」を中心に、感情と政治のつながりに関する研究についてお話します。

2019年5月10日

GraSPP Research Seminar

A “very good crisis”? ーThe IMF, the Global Financial Crisis and Implications for Reform [EN]

リーマンショック以降の世界金融危機にIMFはどのように対応したのでしょうか? そこから得られる教訓とは? 当時IMFで重要な役職を務めた経験をもとに、危機を予測し対応するための改革の道を探ります。

2019年6月27日

Comments on Jerry Schiff:A “very good crisis”? ーThe IMF, the Global Financial Crisis and Implications for Reform [EN]

リーマンショック以降の世界金融危機にIMFはどのように対応したのでしょうか? そこから得られる教訓とは? シフ氏の講演を受けて、求められるIMF改革について伊藤隆敏教授が自身の見解を述べます。

2019年6月27日

Days of Future Past? UK Defence in the Indo-Pacific after Brexit [EN]

英国にとってアジア太平洋地域はどのような重要性を持つのでしょうか。英国の議会でおこなわれてきた東アジアの安全保障に関する議論から浮かび上がるいくつかの問いに答えを出します。

2019年8月29日

UN Sanctions and the DPRK [EN]

前在北朝鮮英国大使のアラスター・モーガン氏をゲストに迎えたセミナーです。北朝鮮に対する国連の制裁体制や、非核化に向けた外交努力の意味などについて、3年間の平壌での経験にもとづきながら解説します。

2019年10月4日

Denmark and Japan: Burden-sharing and Upholding the rules-based system? [英語]

コペンハーゲン大学の先生方をゲストに招いたセミナーです。 アメリカが衰退していく時代の中で、日本やデンマークなどの同盟国はどのように安全保障上の負担を分担していくべきなのでしょうか。

2019年10月25日