【文学部】チカーノの悲しみと怒りに耳を澄ませて

プレイリスト

概要

アメリカ合衆国のメキシコ系住民(チカーノ)を扱った演劇作品を手がかりに、現代文学の諸問題を考えてみましょう。 スペイン語混じりの英語、マイノリティや移民、暴力、文学的伝統の取り込みといった様々な問題がそこにはあります。

02:56 チカーノとは何か

12:33 チカーノ作家たちの翻訳作品

14:39 Pachuco(パチューコ)とは

19:51 『ズート・スーツ』について

高校生のための東京大学オープンキャンパス

東京大学「入学・進学をご希望の方へ」

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

収録日:
2018年8月2日
学部・研究科:
高校生
分野:
文学/哲学/言語

講師紹介

柳原 孝敦

柳原 孝敦

やなぎはら たかあつ

東京大学
人文社会系研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料