民法における縺れと改正

プレイリスト

概要

日本の法制度において基本法の1つである民法には、明治時代における制定、その後の学説継受、制定後100年の経過により生じた様々な縺れがあります。講義では、縺れの具体例と、その解消の試みについて、考えていきます。

01:31 はじめに

04:35 準備作業

09:17 伝統的な社会と近代的な法との間の「縺れ」

28:12 現実の取引社会と抽象化された概念との間の「縺れ」

44:47 日本に輸入された外国法間の「縺れ」

過去の公開講座

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

収録日:
2018年12月2日
学部・研究科:
一般
分野:
法律/政治

講師紹介

道垣内弘人

道垣内弘人

東京大学
法学政治学研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料