放射性物質によって汚染された農地での中長期的な作物生産に向けて

プレイリスト

概要

福島第一原子力発電所の事故直後から、数ヶ月ごとに開催してきた本学農学生命科学研究科での被災地支援研究も、今回で13回目を数えました。

今回は作物や果樹などの植物への放射性物質の影響を中心に研究成果を報告しました。


農学生命科学研究科の復興支援プロジェクト HP
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/index.html


★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2017年1月21日
学部・研究科:
一般
分野:
農学

講師紹介

信濃 卓郎

信濃 卓郎

しなの たくろう

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
東北農業研究センター 農業放射線研究センター / センター長

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料