2010〜2012年度「放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第3回報告会」


開会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。

2012年5月26日

農学生命科学研究科全体の取組について

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、農学生命科学研究科で行っている被災地支援のための取り組みをご紹介します。

2012年5月26日

被災農地の農業再生のデザイン-資源作物の栽培とエネルギー化

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、バイオマスの視点からの復興支援について提案します。

2012年5月26日

自然凍結融解を利用した農地除染の試み

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、ボランティアグループ「ふくしま再生の会」の活動について報告します。

2012年5月26日

警戒区域内で原発事故後105日間飼養された原種ブタの生殖機能について(中間報告)

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、畜産業復興のための原種ブタの調査について報告します。

2012年5月26日

海水魚のエラからセシウムが排出される

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、魚のエラからセシウムが排出される仕組みについて紹介します。

2012年5月26日

事故当年にモモ樹体内に移行した放射性核種(の本年度)の動態

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、桃のセシウム濃度の予測や、試験の様子を紹介します。

2012年5月26日

放射性物質と食の安全を市民はどう捉えたか

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、食品中の放射性物質によるリスクを消費者がどのように捉えているかについての調査結果を報告します。

2012年5月26日

閉会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。

2012年5月26日