金融危機という名の「特異」

プレイリスト

概要

今日、世界中が経済危機、金融危機に巻き込まれています。20世紀初頭の大恐慌以来の「特異」だといわれています。実際、数十年前までの経済学、さらには現代金融工学において、このような危機の可能性はほとんど考慮されていませんでした。よって、金融経済学者のなかにも、今日の現象を説明できず、目のうえのタンコブのように煙たがる人が、日本に大勢います。しかし、経済学の最先端では、このような危機や、バブル、クラッシュといった現象をもはや異端扱いしていません。この公開講座において、なぜバブルやクラッシュや金融危機がおこるのか、その基本原理の一端を、できるだけ簡単に解説します。

収録日:
2009年5月16日
学部・研究科:
一般
分野:
経済/経営

講師紹介

松島 斉

松島 斉

経済学研究科


学歴
1983年 東京大学経済学部卒業
1985年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
1988年 東京大学大学院経済学研究科博士課程修了

職歴
1988年 筑波大学 助手
1994年 東京大学大学院経済学研究科 助教授
2002年 東京大学大学院経済学研究科 教授

研究テーマ
金融バブルと危機などについての理論的基礎
自律的判断ができる(できない)経済人についての理論的基礎
神経科学の政策応用に対する批判的考察
その他、ゲーム理論についてのトピックス

最近の主な著書

HP (ホームページ)
http://exp.e.u-tokyo.ac.jp/~hitoshi/~hitoshi

講義資料