2006〜2009年度「東京大学公開講座「成熟」」


文化の成熟

歌舞伎ー女形の成熟

歌舞伎はいつ生まれ、どのように成熟したのか? 女形に焦点を当てて歌舞伎の成熟を考えます。

2008年10月8日

閉塞と成熟―中国明代の詩と小説

中国明代、詩は出版文化の隆盛によって空前の普及を見せ、さらには『三国志演義』『水滸伝』などの通俗小説も生み出された。こうした中国明代の文学作品を材料に、閉塞と成熟について考えてみたい。

2008年10月18日

成熟社会のまちづくり

欧州社会の実情を参考にしつつ、日本におけるまちづくりの変化の現状をふりかえり、その背後に存在する成熟社会の目指すべき方向を考えます。

2008年10月18日

閉講の挨拶

東京大学公開講座「成熟」の閉講にあたって、東京大学副学長 濱田純一より御挨拶いたします。

2008年10月18日

社会の環境と成熟

成熟社会に欠かせないレアメタル

レアメタルの現状と課題について概説し、レアメタルに対する誤解や偏見、さらには、日本では知ることが出来ない裏の問題について紹介する。

2008年10月11日

大人への成熟

自己の発達・成長-乳児から大人への変遷

我々は「自己」と「他者」をどのように弁別・理解しているのだろうか? この講義では、「自己」と「他者」の発達的な理解を目指して我々が行っている発達認知神経科学的アプローチについて紹介する。

2008年10月4日

配偶者選択と成熟

動物は配偶者をどのように選んでいるのか? パートナーの「好み」の進化を考えます。

2008年10月4日

「成熟」の諸相

動物の成熟と行動

哺乳類には様々な社会構造と配偶システムがあり、それに応じて種に特異的な行動様式が発達します。ここでは私たちにとっても身近な存在である犬を例にとり、体と心の成熟過程を追ってみることにしましょう。

2008年9月27日

民主主義と成熟 メディア社会

我々が情報化社会のなかで、どのようなジャーナリズムのあり方を構想してゆけばよいかについて問題提起をしていきたい。

2008年9月27日

現代社会における成熟と人間

開講の挨拶

東京大学公開講座「成熟」の開講にあたって、東京大学総長 小宮山宏より御挨拶いたします。

2008年9月20日

成熟の構図

誕生―成長―成熟―衰退・死。このサイクルの中で、「成熟」にはあまり注目が払われてこなかった。成熟とは何か、それが何を可能にするのか、そしてそれがなぜ難しいのか。こうした視点から成熟の構図について考えてみる。

2008年9月20日

福祉国家の変容と「成熟」:大人になることの難しい社会と教育

現代社会の問題として、「大人になることの難しさ」がある。本講義では、社会・経済の変化、教育改革といったマクロな変化に着目しつつ、大人になることの難しい社会がどうして出現したのかの解明をめざす。

2008年9月20日

経済の成熟と社会保障

高度成長を経て成熟化した日本経済は、人口増加の終焉によって、あらたな成熟化を迎えようとしている。この変化は、日本人の生活水準にどのような影響を与えるのだろうか。

2008年9月20日