Robotic Right Brain Baced on Semiconductor Technologies

Lecture Description

“Right brain computers” are like human beings capable of “flexibly judging and understanding situations through associative thinking and intuition.” How could they ever become capable of performing such feats? We will explain in easy-to-understand fashion starting with the basic principles of semiconductor electronics.

Date:
Oct 14, 2006
Target:
Visitors
Field:
Engineering / Architecture

Speaker

Tadashi Shibata

Tadashi Shibata

Graduate School of Engineering


学歴
1971年 大阪大学工学部電子工学科卒
1974年 大阪大学大学院・基礎工学研究科・物性学専攻を博士課程1年で中退
大学院では物性理論の研究を行う

職歴
1974年 東芝入社、東芝総合研究所でMOS集積回路の研究開発に従事
1986年 東芝退社、東北大学工学部電子工学科助教授、低温半導体プロセスの研究から知能デバイスの研究を展開
1978~
1980年
スタンフォード大客員研究員としてレーザアニールの研究。この研究により1984年東京大学より工学博士の学位を授与される

専門
生体情報処理

Supplement