アヘンをめぐる消費と道徳を歴史的に考える 〜17-18世紀のジャワ島を事例に〜

プレイリスト

概要

麻薬として知られるアヘンはいつ悪になったのでしょうか?アヘンをめぐる消費と道徳を歴史的に考えてみましょう。17〜18世紀のジャワ島を事例にとりあげて説明します。

「東大院生・教職員によるミニレクチャプログラム」は、図書館でのアクティブラーニング実践の一環として実施しています。東京大学フューチャーファカルティプログラム(東大FFP)で「アクティブラーニング」という教育手法を学んだ大学院生・教職員によるレクチャをお楽しみください。

主催:東京大学大学総合教育研究センター / 東京大学附属図書館
第17回ミニレクチャプログラム イベントページ

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2021年12月10日
対象:
高校生 大学生 一般
分野:
心理学/社会科学

講師紹介

大久保 翔平

大久保 翔平

東京大学
大学院人文社会系研究科・東洋史学講座 教務補佐員

講義資料