人の聞こえを支援するデバイスの、究極に迫りたい。

プレイリスト

概要

小学生の時に片耳が聴こえなくなって以来、片耳難聴者として生きてきた高木さん。大学で人とのコミュニケーションに不便を感じた事をきっかけに、片耳難聴者の抱える困難を意識し始めた。 一方、工作が好きという側面も高木さんは併せ持つ。 幼少期からレゴや工作に興じ、時間をかけて電子工作の知識と技術を磨いてきた。 モノづくりのバックグラウンドを活かして、片耳難聴の人が抱える課題を解決したい!そんな思いを胸に、現在は片耳難聴者の聴こえを支援するメガネ型デバイス、asEarsの開発に取り組んでいる。 将来は、片耳難聴者だけでなく、誰でも自由に付けられるデバイスに進化して欲しいと願っている。高木さんの想像する、メガネ型デバイスの究極形とは!?

★ 2021年9月撮影、所属等は当時 お問い合わせ・取材依頼に関しましては、東京大学工学系研究科広報室までお願い致します。

狂ATE THE FUTURE

映像提供:工学系研究科 学術戦略室、広報室

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2021年12月10日
学部・研究科:
大学生 高校生 一般
分野:
工学/建築

講師紹介

高木 健

高木 健

東京大学
工学系研究科 博士課程

講義資料