全人類を、フィジカルに宇宙へ連れていく

プレイリスト

概要

「宇宙ビジネス」と聞くと、夢やSFのように感じる人も多いだろう。しかしそれは、私たちが思うよりも、もう少し近くにあるのかもしれない。
幼少期から、宇宙に興味を持った松下さんは、現在日本での宇宙ビジネスの一端を担おうとしている。 彼の所属する中須賀・船瀬研究室では、学生たちが実際に宇宙に飛ばす小型人工衛星を開発し、松下さんは、研究で蓄積された技術を社会に還元すべく、アークエッジ・スペースというベンチャー企業の設立に関わりCTOとしても活動している。小型人工衛星の作り方をプラットフォーム化することで、スマホのように一人一台人工衛星を持つことが起こりうるかもしれない。
そんな、宇宙が誰にとっても身近にある未来を語る松下さんの野望とは!?

狂ATE THE FUTURE

映像提供:工学系研究科 学術戦略室、広報室

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2021年9月18日
学部・研究科:
大学生 高校生 一般
分野:
工学/建築

講師紹介

松下 周平

松下 周平

東京大学
工学系研究科 博士課程

講義資料