東大に来て、私は変わった?:文学部の魅力を語る

プレイリスト

概要

「なぜ東大に入ることにしたの?」「なぜ文学部を選んだの?」「東大文学部に行ってよかったことは?苦労したことは?」 このようなFAQ(よくある質問)に、現役の女子学生、男子学生がそれぞれの目線から、本音を語ります。 文学部で何を学んだのか、考え方がどのように変わったのか、人間としてどのように成長したのか。現役生の声をとおして文学部の魅力を感じてください。

文学部オープンキャンパス特設サイト
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/highschool/opencampus2020.html

映像提供:東京大学文学部

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2020年9月21日
学部・研究科:
高校生 一般
分野:
文学/哲学/言語 心理学/社会科学

講師紹介

新井 潤美

新井 潤美

東京大学
文学部・人文社会系研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

榊原 瞭

榊原 瞭

東京大学
文学部 学生

※所属・役職は登壇当時のものです。

渡邉 万祐子

渡邉 万祐子

東京大学
文学部 学生

※所属・役職は登壇当時のものです。

波多野 早紀

波多野 早紀

東京大学
文学部 学生

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料