コンピューターシミュレーションを活用した材料開発の最前線(工学部マテリアル工学科)

プレイリスト

概要

近年、情報科学を利用して新しい材料を設計する「マテリアルズインフォマティクス」が大変な注目を集めています。本講義では、コンピューターシミュレーションが材料設計にどの様に貢献するかをやさしく紹介します。

映像提供:東京大学工学部

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2020年9月21日
学部・研究科:
高校生 一般
分野:
工学/建築

講師紹介

渋田 靖

渋田 靖

東京大学
工学系研究科 マテリアル工学専攻 准教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料