セッション1:危機管理 [EN]

プレイリスト

概要

IMF・東京大学共催 オンラインコンファレンス 
東京大学経済学部創立百周年記念事業
「国際金融の安定を守るために コロナ時代に世界金融危機の教訓を学ぶ」

セッション1:「危機管理」
金融危機を管理し防止するためには国際協調が重要です。このセッションでは、世界金融危機から得られた経験を活かし、現在の危機下での政策対応を検証し今後の課題を考察することで、政策立案者にとっての広範な課題と教訓を探ります。

この動画は、国際通貨基金(IMF)と東京大学の共催で2020年11月23日から25日にかけて開催されたオンラインコンファレンス「コロナ時代に世界金融危機の教訓を学ぶ」の録画映像です。本コンファレンスで表明された意見は登壇者のものであり、IMF、東京大学または本映像内で言及された他団体を必ずしも代表した見解ではありません。
@2020 IMF, U-Tokyo

IMFコンファレンスウェブサイト

東京大学コンファレンスウェブサイト

映像提供:東京大学大学院経済学研究科

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2020年11月23日
学部・研究科:
一般
分野:
法律/政治 経済/経営

講師紹介

五神 真

五神 真

東京大学
 総長

※所属・役職は登壇当時のものです。

Kristalina Georgieva

Kristalina Georgieva

国際通貨基金(IMF)
 専務理事

※所属・役職は登壇当時のものです。

Gillian Tett

Gillian Tett

フィナンシャル・タイムズ
 米国版編集長

※所属・役職は登壇当時のものです。

William Dudley

William Dudley

プリンストン大学
グリズウォルド経済政策研究センター シニアリサーチスカラー

※所属・役職は登壇当時のものです。

Francesco Papadia

Francesco Papadia

ブリューゲル研究所
 シニアフェロー

※所属・役職は登壇当時のものです。

Marianne Nessen

Marianne Nessen

リクスバンク理事会
 上級顧問

※所属・役職は登壇当時のものです。

中曽 宏

中曽 宏

東京大学
 特任教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料