2020年度「IMF・東京大学共催:オンラインコンファレンス」


英語

セッション1:危機管理 [EN]

金融危機を管理し防止するためには国際協調が重要です。このセッションでは、世界金融危機から得られた経験を活かし、現在の危機下での政策対応を検証し今後の課題を考察することで、政策立案者にとっての広範な課題と教訓を探ります。

2020年11月23日

セッション2:国際協力、リスク・マネージメント [EN]

このセッションでは2回のパネルディスカッションにより、コロナ危機下で協力を最大限に活用したリスク管理を行うか、フィンテックや類似分野による構造変化や技術革新、またその変化がより広範な金融安定性と危機管理策の制度設計に与える影響について探ります。

2020年11月24日

セッション3:金融規制 [EN]

金融規制は、金融リスクに対応しグッドガバナンスを確立するための大切な要素です。このセッションでは、世界金融危機から得た金融規制上の教訓と、その教訓を金融リスク対応にどのように活用し得るか議論します。具体的には、規制政策とその影響、銀行セクターにおける問題解決枠組み、支払能力と流動性の管理、そして現在の危機に対して既に適用されている世界金融危機からの教訓について議論します。

2020年11月25日

日本語通訳

セッション1:危機管理

金融危機を管理し防止するためには国際協調が重要です。このセッションでは、世界金融危機から得られた経験を活かし、現在の危機下での政策対応を検証し今後の課題を考察することで、政策立案者にとっての広範な課題と教訓を探ります。

2020年11月23日

セッション2:国際協力、リスク・マネージメント

このセッションでは2回のパネルディスカッションにより、コロナ危機下で協力を最大限に活用したリスク管理を行うか、フィンテックや類似分野による構造変化や技術革新、またその変化がより広範な金融安定性と危機管理策の制度設計に与える影響について探ります。

2020年11月24日

セッション3:金融規制

金融規制は、金融リスクに対応しグッドガバナンスを確立するための大切な要素です。このセッションでは、世界金融危機から得た金融規制上の教訓と、その教訓を金融リスク対応にどのように活用し得るか議論します。具体的には、規制政策とその影響、銀行セクターにおける問題解決枠組み、支払能力と流動性の管理、そして現在の危機に対して既に適用されている世界金融危機からの教訓について議論します。

2020年11月25日