科学のゴシック大聖堂:ノーベル賞と「革命」概念について [英語]

プレイリスト

概要

ノーベル賞が科学の発展に関する私たちの見方をゆがめている?

大聖堂の長い建築の歴史になぞらえながら、「科学の発展」について議論します。科学の発展とノーベル賞との関係とは? まだ歴史の浅いノーベル賞が私たちの科学の見方をゆがめた可能性はないか…。スウェーデン王立科学アカデミー(ノーベル賞授与機関)の会長を務めたリンドクヴィスト氏が論じます。

★ 東京カレッジ: https://www.tc.u-tokyo.ac.jp/

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年5月27日
学部・研究科:
一般
分野:
理学/自然科学 歴史/民族・民俗

講師紹介

スヴァンテ・リンドクヴィスト

スヴァンテ・リンドクヴィスト

スウェーデン王立科学アカデミー・元会長
ノーベル博物館・元館長 

※所属・役職は取材当時のものです。

講義資料