看護師は見た:外国人看護・介護人材から学ぶ日本の展望

プレイリスト

概要

インドネシア、フィリピン、ベトナムから、経済連携協定(EPA)の枠組みで、看護師らを受け入れる制度が始まってから10年。
彼らは高齢化社会日本の医療や福祉の現場・制度をどのように見ているのか。日本での暮らしやすさ・暮らしにくさは何か。日本語習得は何が難しいのか。結婚、子育て、親の介護はどうしているのか。どのようなキャリアパスを描いているのか。他の国で働く場合と比べた時の日本のメリット・デメリットは何か、故国へどんな思いを寄せているのか、を紹介します。

★第19回東洋文化研究所公開講座『アジアの教』 開催報告は こちら

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年10月19日
学部・研究科:
一般
分野:
歴史/民族・民俗

講師紹介

米野 みちよ

米野 みちよ

東京大学
東洋文化研究所 准教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料