2019年度「放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第15回報告会」


水田周囲の削り取り除染が行われていない畦や法面が周辺環境に及ぼす影響

この研究では、畦畔や水路法面からの放射性Csの流出の有無を確認とともに、調査点周辺部の各面に残留する放射性Csをマップ化し、それぞれの面からの新たな流出の可能性や空間線量への影響を解明します。

2019年11月16日

放射性セシウムは森林の中でどう動いてきたか?

福島事故後から現在まで、森林の中で放射性セシウムがどのように動いてきたか全体像が明らかになってきました。この発表では、その概要を報告します。

2019年11月16日

Sampling shiitake-inoculated logs for stable cesium concentration[EN]

この発表では、化学的形質的には放射性Csと同一と言える安定Csを用いたシイタケ原木におけるCs移行についての研究結果を報告します。

2019年11月16日

飯舘村に通いつづけて8年半:大学と現場をつなぐ農学教育

この報告会では、現場で経験した数々の事例を紹介しながら、FPBL(フィールドにおける課題解決をベースとしたプロセス重視の学習法)の可能性について考えます。

2019年11月16日

閉会の辞

森林域を中心に、土壌や河川の放射能汚染について報告した第15回研究報告会を締めくくり、今後の調査研究の継続を誓います。

2019年11月16日