Atomic Assurance: The Alliance Politics of Nuclear Proliferation [EN]

プレイリスト

概要

同盟関係は、国家の核兵器開発を抑制するのでしょうか?『Atomic Assurance』の著者アレクサンダー・ラノスカが、核拡散を防ぐために十分な信頼性を持つ同盟関係とは何か、同盟関係が崩れると核拡散を助長することになるのか、そして米国のような、安全保障の保証者が同盟関係を利用して同盟国の核開発を阻止できるのかについて考察します。

※この講演は英語です。

★GraSPP Research Seminar については こちら

主催:東京大学公共政策大学院

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年11月18日
学部・研究科:
一般
分野:
法律/政治 心理学/社会科学

講師紹介

Alexander Lanoszka

Alexander Lanoszka

アレクサンダー・ラノスカ

ウォータールー大学
国際関係学部 / 助教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

向 和歌奈

向 和歌奈

むかい わかな

亜細亜大学
国際関係学部 / 講師

※所属・役職は登壇当時のものです。

藤原 帰一

藤原 帰一

ふじわら きいち

東京大学
法学政治学研究科 / 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料