Denmark and Japan: Burden-sharing and Upholding the rules-based system? [英語]

プレイリスト

概要

コペンハーゲン大学の先生方をゲストに招いたセミナーです。 アメリカが衰退していく時代の中で、日本やデンマークなどの同盟国はどのように安全保障上の負担を分担していくべきなのでしょうか。

※この講演は英語です。

★GraSPP Research Seminar については こちら

主催:東京大学公共政策大学院

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年10月25日
学部・研究科:
一般
分野:
法律/政治

講師紹介

Mikkel Vedby Rasmussen

Mikkel Vedby Rasmussen

University of Copenhagen
Faculty of Social Sciences / Dean

※所属・役職は登壇当時のものです。

Christian Bueger

Christian Bueger

University of Copenhagen
International Relations, / Professor

※所属・役職は登壇当時のものです。

Jens Ladefoged Mortensen

Jens Ladefoged Mortensen

University of Copenhagen
Department of Political Science / Associate Professor

※所属・役職は登壇当時のものです。

高原明生

高原明生

東京大学
公共政策大学院 / 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料