2019年度「東京大学公開講座:予測できる未来と、予測できない未来」


予測への期待と難しさ

地震の予測はなぜ難しいのか?

地震は「実験ができない」などいくつかの理由から、精度の高い予測が難しいことを、例を示しながら解説します。

2019年11月9日

予測不可能な未来

国際政治において未来の予測可能性が低いなかで、どのように対外政策を組み立てればよいでしょうか。この基本課題から出発し、安全保障のジレンマ、権力移行等が国際政治に与える影響を考えます。

2019年11月9日

予測技術と社会

経済予測の意義と限界:予測はあたるのか?

本講義では経済予測がなぜ必要なのか、どのように経済予測が行われているのか、その意義と限界とは何なのかについて考えます。

2019年11月16日

自動運転と予測技術で交通渋滞は解消するか?

自動運転車はAIが賢く経路を選ぶので、交通渋滞は解消されるのでしょうか?予測技術の限界とその有効な活用法を探ります。

2019年11月16日

予測のためのデータと利用

高齢社会における疾病・医療介護費の近未来予測

「高齢者」は昔よりも健康になっているのに、なぜ医療介護費は将来増大すると予測されているのでしょうか? 矛盾した予測の問題点を明らかにし、将来の日本をすっきり見せます。

2019年11月23日

著作権法の未来

本講演では、現代における著作権の制度的な課題を特定し、その未来像を論じます。

2019年11月23日

機械学習研究の現状とこれから

本講演では、人工知能システムで用いられている、コンピュータにヒトのような学習能力をもたせる「機械学習」の技術を紹介します。

2019年11月23日