A Cross-Continent, Collaborative, Interdisciplinary, Case-Based Course on Technology and Sustainable Development

プレイリスト

概要

GFD Symposium 2019は、グローバルな高等教育環境での教育と学習に対する革新的なアプローチをテーマとしています。 米国、南アフリカ、ヨーロッパから招いた講師が、 人文科学や社会科学からSTEM分野に至るまで、アクティブ・ラーニングと学生指向の教育に焦点を当てた様々な新しい教育戦略と技術を紹介します。

ここでは、東京大学のPEAKプログラムの学生とウプサラ大学の産業経営・イノベーションプログラムの修士課程学生による学際協調型授業を紹介します。

※この講演は英語です。

★GFD Symposium 2019 については こちら

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年3月29日
学部・研究科:
一般
分野:
教育/学習

講師紹介

Thomas T. Lennerfors

Thomas T. Lennerfors

Uppsala University
Department of Engineering Sciences, Industrial Engineering & Management Senior Lecturer

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料