予測不確実性に基づく認知と行動変化:ニューロロボティクスの視点から

プレイリスト

概要

神経回路モデルの深層学習はロボットをどう変えるのでしょうか?

認知発達ロボティクスの一例として、「予測不確実性」がもたらす行動変化を人間の認知/行動の異常と関連づけるニューロロボティクスのモデル研究を紹介します。

★公開シンポジウム  深層学習の先にあるもの – 記号推論との融合を目指して(2)については こちら

主催: 東京大学先端人工知能学教育寄付講座
共催: 東京大学次世代知能科学研究センター

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2019年3月5日
学部・研究科:
一般
分野:
工学/建築

講師紹介

尾形哲也

尾形哲也

早稲田大学
基幹理工学部 表現工学科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料