2015年度「放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第12回報告会」


開会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響について、第12回目の研究報告会の模様をお伝えします。

2016年3月26日

農学生命科学研究科の取組みについて

これまでの研究報告会を振り返り、農学生命科学研究科の総力をあげた取り組みによってわかってきたことを紹介します。

2016年3月26日

福島の放射性微粒子の正体は何か

放射性セシウムはどんなかたちで環境中に存在し、どうやって拡散するのか。土壌中の微細な粒子を解析した結果の報告です。

2016年3月26日

土壌-河川-海洋系でのセシウムの挙動解析:XAFSによる化学素過程を中心に

土壌、河川、海での放射性物質の移動を、ミクロな粒子の吸着過程を調べることによって明らかにする研究を紹介します。

2016年3月26日

福島畑地土壌におけるカリウム動態について

カリウム施肥を実施しているにもかかわらず、放射性セシウムの吸収が十分に抑制されない土壌を調査した結果を報告します。

2016年3月26日

有機物が多い土壌におけるセシウムの再分布

福島県飯舘村の放棄林地で放射性セシウム分布の調査を行い、分布の変化を検討した結果を報告します。

2016年3月26日

放射性Csおよび安定同位体Csの同一圃場内での分布

同じ圃場の中での放射性セシウムと安定同位体セシウムの分布と、挙動の違いを検討した結果を報告します。

2016年3月26日

閉会の辞

土壌における放射性物質の動態をテーマとした第12回研究報告会を締めくくり、今後の調査研究の継続を誓います。

2016年3月26日

放射性セシウムの添加による土壌への固定状態の経時変化

土壌に固定された放射性セシウムの経時変化と、作物への影響を中心に研究成果を報告します。

2016年3月26日