分野から探す

絞り込み

美術/芸術

教養学部説明会[日本語字幕]

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2020年9月22日

文学部説明会[日本語字幕]

東京大学文学部の文学部の歴史、構造、研究・教育内容、さらに卒業後の進路についてお話します。

2020年9月21日

教養学部長挨拶[日本語字幕表示可能]

教養学部長よりご挨拶です。

2020年9月21日

【文学部】図像学入門 -美術作品の「読み方」

近代以前、絵や彫刻は単なる芸術作品ではなく、教育や宗教的コミュニケーションなどの重要な手段でもありました。昔の人々が美術作品をどのように「読み解いて」いたのか、についてお話しします。

2019年8月8日

【文学部】物語の形:聞こえるものと見えるもの

小説を読んだり、ドラマや映画を観たり、私たちの身の回りにはいつもあたりまえのように物語があります。私たちはどのように物語を感じているのか、見逃しがちなものはないか、考えてみましょう。

2019年8月8日

パイプオルガン演奏1

駒場キャンパス900番教室にあるパイプオルガンの演奏です。

2019年7月7日

パイプオルガン演奏2

駒場キャンパス900番教室にあるパイプオルガンの演奏です。

2019年7月7日

教養学部説明会

東京大学のすべての学部1年生と2年生が過ごす教養学部前期課程と、3年生からの教養学部後期課程での学びについてご紹介します。

2019年8月8日

経済/経営

バーチャル空間の構築によるオンラインイベント等の開催 学内

業務改革総長賞にて理事賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

Googleスプレッドシートを活用したオンライン試験監督の進行管理システム 学内

業務改革総長賞にて理事賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

業務フローのクラウド化によるペーパーレス決裁 学内

業務改革総長賞にて総長賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

大学院入試関連業務のシステム化 学内

業務改革総長賞にて総長賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

Where Will They All Live? Negotiating Access to Housing in Karachi and Manila [EN]

都市化が進むと、生活の不安定化など様々な課題が生じます。このセミナーでは、アジアの重要な巨大都市カラチとマニラ首都圏における住居に関する問題について議論します。

2020年9月23日

Understanding the Nature of Governance in Cities: Perspectives from Latin America and Africa [EN]

これまでも都市の発展に関して示唆に富む対象でありつづけてきたラテンアメリカと、現在急速に都市化が進むアフリカ、この両地域から、都市におけるガバナンスについて考えます。

2020年10月9日

医学/薬学

人間とは何か?:デジタル革命・ゲノム革命と人類社会を考える

人類の歴史の中で現在は、地球や人間さえも大きく変えてしまうターニングポイントなのか、AIは人類を超えて、人から仕事を奪うのか、デジタル・ゲノム革命の時代の哲学と倫理はどうあるべきか、などの喫緊の課題について、各分野でこれらの問題を真剣に考える研究者が講演します。

2019年10月31日

腎臓病の現況と未来 [英語]

症状なく進行し、知らぬ間に重大な健康障害を引き起こす腎臓病。その原因は?進行をとめることは?最新研究成果から腎臓病の病態メカニズムを解き明かします。

2019年9月19日

アトピーから考える皮膚の健康

医学部健康総合科学科の模擬講義です。赤ちゃんのスキンケアの研究者である米澤と遺伝学研究者である藤本が、アトピー性皮膚炎の原因(環境、遺伝要因)についてお話しします。

2021年1月6日

看護学って理系?文系?

「看護学って理系?文系?ーリケジョの力を活かす看護科学!ー」と題して、医学部健康総合科学科看護科学専修について紹介し、看護科学の研究者はどんな研究をしているのかを知っていただければと思います。

2021年1月6日

麻酔学と麻酔科の話

医学部医学科の模擬講義です。不思議な麻酔効果のある植物の発見から、手術中の患者さんの安全・快適な治療を可能にする高度に発達した全身麻酔へと「麻酔」がどのように進化したかを紹介します。 また、現代の麻酔科医が手術前、手術中、手術後にどのように積極的な役割を果たしているかに焦点を当てています。 映像を交えてわかりやすく説明します。麻酔科に興味のある人、ない人、医師を目指す人、そうでない人にもわかりやすく説明します。

2020年9月21日

医学部説明会[日本語字幕]

東京大学医学部の学科構成や教育の特徴、卒業後の進路についてお話しします。

2021年1月6日

定量生命科学研究所 第3回サイエンスカフェ 「ライフサイエンスから見たオリムピック」

池上先生の司会進行のもと、ライフサイエンスから見るオリムピックをテーマに、為末、境田、岡田の各先生方に語っていただきます。陸上選手としてご経験されたこと、スーパーアスリートの遺伝子は子孫に受け継がれるの?など、オリンピックについての話題は広がります。

2019年10月17日

Visible/Invisible・・見えない世界を見せてくれる放射線

アイソトープ総合センターでは、放射線や放射性同位体にかかわる先端的な研究開発を行っています。ここでは放射線をつかって見えない世界を見る研究の一例を紹介します。

2021年1月6日

工学/建築

人間とは何か?:デジタル革命・ゲノム革命と人類社会を考える

人類の歴史の中で現在は、地球や人間さえも大きく変えてしまうターニングポイントなのか、AIは人類を超えて、人から仕事を奪うのか、デジタル・ゲノム革命の時代の哲学と倫理はどうあるべきか、などの喫緊の課題について、各分野でこれらの問題を真剣に考える研究者が講演します。

2019年10月31日

機械学習研究の現状とこれから

本講演では、人工知能システムで用いられている、コンピュータにヒトのような学習能力をもたせる「機械学習」の技術を紹介します。

2019年11月23日

自動運転と予測技術で交通渋滞は解消するか?

自動運転車はAIが賢く経路を選ぶので、交通渋滞は解消されるのでしょうか?予測技術の限界とその有効な活用法を探ります。

2019年11月16日

化学システム工学科研究紹介「化学知を社会に」 :牛乳パックから考えるエコな選択

ミニ講義では、牛乳パックを例に、「本当に環境にやさしいエコな選択」とはどういうものなのかを、化学的に考えます。

2020年9月21日

工学部の講義・演習の紹介: 新しい生活様式に対応した教育活動に向けて

工学部での教育活動の様子を皆様に知っていただきたく、オンラインと対面のハイブリッドによる講義・演習の試み、工学部学生の自主的活動などを紹介いたします。

2020年12月19日

工学部化学生命工学科 神経細胞生物学研究室オープンキャンパス[日本語字幕表示可能]

~脳の機能を化学の言葉で理解したい!~ 神経細胞(ニューロン)がどのように情報を処理し記憶や思考を司るのか。私たちの研究室では脳で起こる化学反応の理解という人類に残された大きな謎に迫っています。深層学習や最新の蛍光顕微鏡、電子顕微鏡を駆使した最先端の脳研究の世界にをみなさんを誘います。

2021年1月6日

工学部化学生命工学科バーチャル研究室見学 野崎研究室

化学生命工学専攻野崎研究室での研究を紹介!触媒・分子の力で、今を変える、未来を拓く。

2020年9月22日

化学システム工学科研究紹介「医療を拓く化学と工学」:オンライン授業を体感しよう

ミニ講義では、ナノ粒子が切り拓く新たな診断・治療(創薬)技術を解説します。また、化学システム工学科の3年生が皆さんに代わってオンライン授業さながらに講師に質問します。

2020年9月21日

心理学/社会科学

人間とは何か?:デジタル革命・ゲノム革命と人類社会を考える

人類の歴史の中で現在は、地球や人間さえも大きく変えてしまうターニングポイントなのか、AIは人類を超えて、人から仕事を奪うのか、デジタル・ゲノム革命の時代の哲学と倫理はどうあるべきか、などの喫緊の課題について、各分野でこれらの問題を真剣に考える研究者が講演します。

2019年10月31日

自動運転と予測技術で交通渋滞は解消するか?

自動運転車はAIが賢く経路を選ぶので、交通渋滞は解消されるのでしょうか?予測技術の限界とその有効な活用法を探ります。

2019年11月16日

教養学部説明会[日本語字幕]

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2020年9月22日

文学部説明会[日本語字幕]

東京大学文学部の文学部の歴史、構造、研究・教育内容、さらに卒業後の進路についてお話します。

2020年9月21日

地方高校生の東大受験 <前編>

地方から東大に進学した先輩たちが「どのようにして東大受験を決めたのか」「東大に行ってよかったと思うこと」などなど自分の経験を交えて語り合います。地方に暮らす高校生の不安を少しでも解消できたらいいなと思います。

2021年1月6日

18歳のハローワーク:若手卒業生のフリートーク<文系卒業生編>

公務員、メーカー勤務、編集者、研究職、起業家など、さまざまな職種で活躍する若手卒業生たちが、東大で学んだこと、学生時代の活動や仕事を選んだきっかけなどについて語り合います。進路選択や未来設計を考えるヒントになるかもしれません。

2021年1月6日

定量生命科学研究所 第3回サイエンスカフェ 「ライフサイエンスから見たオリムピック」

池上先生の司会進行のもと、ライフサイエンスから見るオリムピックをテーマに、為末、境田、岡田の各先生方に語っていただきます。陸上選手としてご経験されたこと、スーパーアスリートの遺伝子は子孫に受け継がれるの?など、オリンピックについての話題は広がります。

2019年10月17日

“役に立つ”心理職とは?[日本語字幕]

臨床心理士・公認心理師と聞いて,どんなイメージを持ちますか。国家資格となり,知名度も高まりつつある心理援助職ですが,どんな心理援助職が”役に立つ”と社会から認めてもらえるのか,一緒に考えてもらえればと思います。

2021年1月6日

教育/学習

大学説明会

東京大学全体の教育システムや入学試験について説明します。

2019年8月7日

就職活動篇2:内定後に備えておきたいこと

就職活動をして就職先が決まればほっとしますが、採用の内定を得てから実際に就職するまでの間にも、注意すべき点はいくつもあります。内定から就職まで一定の期間があく場合が多い日本の現状において、どのような事態が生じており、どう対処すればよいかについてまとめました。

2021年4月1日

就職活動篇1:就職活動を始める前に

日本における学生の就職活動は世界の中でも独特で、近年は様々な変化も生じています。学生の方々が就職したいと思うのは当然のことですが、就職活動によって大学生活や勉学が損なわれてしまうならば、それはあまりにも残念です。採用する側の都合が強く表れがちな就職活動において、どのような法律があり、学生としてどのような考え方や行動をとればよいかをまとめました。

2021年4月1日

アルバイト篇2:アルバイトの働き方を振り返ってみる

実際にアルバイトとして働き始めてから、「あれっ、これってどうなんだろう」と思うことはたくさんあるのではないでしょうか。雇う側に法律で求められていることや、アルバイトとして働く者が気をつけなくてはならないことをまとめました。それらを知っておくことは、自分を守ることはもちろん、良い職場や社会をつくっていくことにもつながります。

2021年4月1日

アルバイト篇1:アルバイトを始める前に

高校生の間は勉強などで忙しく、大学に入って初めてアルバイトを考える学生の方も多いでしょう。アルバイトとして働き始める前に、知っておいていただきたい基本的な事柄やワークルールをまとめました。学業と並行して働く場合に気をつけることや、アルバイト先の選び方などについて説明しています。

2021年4月1日

セッション2「社会で役立つ模擬国連」

模擬国連は、一人一人が米国政府代表や中国政府代表などの担当国になりきって国際問題について話し合う教育手法です。このセッションでは、模擬国連を通して学んだことが社会でどう役立つかについて、学生時代に模擬国連を経験した授業担当教員と現役外交官が話し合います。

2020年9月19日

セッション1「模擬国連のできること・できないこと」

模擬国連は、一人一人が米国政府代表や中国政府代表などの担当国になりきって国際問題について話し合う教育手法です。このセッションでは、模擬国連の授業への効果的な導入方法について授業担当教員が説明したり、模擬国連の授業で学んだことについて2名の受講者が伝えたりします。

2020年9月19日

研究倫理教育教材<2.研究費>[英語] 学内

本学で研究資金に関わるすべての人に知ってほしい研究倫理の基礎知識について、イチ公と一緒に学びましょう。

2021年3月27日

文学/哲学/言語

新型コロナウイルス感染症対策から考える行政権力の問題

イタリアの哲学者ジョルジオ・アガンベンはコロナ危機の中で行政が一方的に緊急事態を宣言し、人々がそれに慣れてしまうことに対して懸念を表明し、物議を醸しました。この講義ではアガンベンの論考を紹介しながら、行政権力のあり方について考えます。

2020年10月2日

教養学部説明会[日本語字幕]

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2020年9月22日

文学部説明会[日本語字幕]

東京大学文学部の文学部の歴史、構造、研究・教育内容、さらに卒業後の進路についてお話します。

2020年9月21日

18歳のハローワーク:若手卒業生のフリートーク<文系卒業生編>

公務員、メーカー勤務、編集者、研究職、起業家など、さまざまな職種で活躍する若手卒業生たちが、東大で学んだこと、学生時代の活動や仕事を選んだきっかけなどについて語り合います。進路選択や未来設計を考えるヒントになるかもしれません。

2021年1月6日

模擬講義1:疫病と文学ー『デカメロン』を(少し)読んでみよう

感染症は、さまざまな恐怖と不安を生み出します。 生の喜びを描いて有名な『デカメロン』の冒頭は、ペスト流行で日常の消えた14世紀フィレンツェの描写です。 中世の作家は疫病と人々をどう分析しているか、、、いっしょに(少し)読んでみましょう。

2020年9月21日

教養学部長挨拶[日本語字幕表示可能]

教養学部長よりご挨拶です。

2020年9月21日

孟子か荀子か:人間観の二類型[日本語字幕]

儒家思想では二人の対照的な思想家が現れた。孟子は性善説にもとづいて徳治主義を説き、荀子は性悪説にもとづいて礼治主義を説いた。両者の人間観を比較して、私たちが自立した生き方をするための知恵を儒家思想から汲み取ってみたい。

2020年9月21日

歴史/民族・民俗

Where Will They All Live? Negotiating Access to Housing in Karachi and Manila [EN]

都市化が進むと、生活の不安定化など様々な課題が生じます。このセミナーでは、アジアの重要な巨大都市カラチとマニラ首都圏における住居に関する問題について議論します。

2020年9月23日

Understanding the Nature of Governance in Cities: Perspectives from Latin America and Africa [EN]

これまでも都市の発展に関して示唆に富む対象でありつづけてきたラテンアメリカと、現在急速に都市化が進むアフリカ、この両地域から、都市におけるガバナンスについて考えます。

2020年10月9日

教養学部説明会[日本語字幕]

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2020年9月22日

文学部説明会[日本語字幕]

東京大学文学部の文学部の歴史、構造、研究・教育内容、さらに卒業後の進路についてお話します。

2020年9月21日

教養学部長挨拶[日本語字幕表示可能]

教養学部長よりご挨拶です。

2020年9月21日

看護師は見た:外国人看護・介護人材から学ぶ日本の展望

日本で働く外国人看護師・介護士の方々は、高齢化社会日本の医療や福祉の現場・制度をどのように見ているのでしょうか。彼らの声を紹介しつつ、日本の未来を展望します。

2019年10月19日

歴史から学ぶ日本外交

産業革命以降の世界史について、権力闘争と世界戦争、植民地支配と人種差別、全体主義と独裁政治という3つのテーマに基づいて振り返りながら、21世紀の外交戦略はどうあるべきかを考えます。

2020年1月24日

「世界」とは何か?:哲学・歴史・文学・宗教を/から考え直す

歴史学、宗教学、哲学、文学といった学問分野において、「世界」とは何を意味し、「世界」の観点に立って研究を進めることにはどのような意義があるのでしょうか。学問分野の垣根を越えて意見交換を行い、共同研究の可能性を探ります。

2019年7月10日
もっと見る