分野から探す

検索フィルター

美術/芸術

教養学部説明会

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2021年7月10日

エッセイの音楽性分析:頭韻とは

モダニズムを代表する作家ヴァージニア・ウルフのエッセイを例文にして、「頭韻」という韻の踏み方の美しさを紹介します。

2019年11月27日

教養学部説明会[日本語字幕]

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2020年9月22日

文学部説明会[日本語字幕]

東京大学文学部の文学部の歴史、構造、研究・教育内容、さらに卒業後の進路についてお話します。

2020年9月21日

教養学部長挨拶[日本語字幕表示可能]

教養学部長よりご挨拶です。

2020年9月21日

【文学部】図像学入門 -美術作品の「読み方」

近代以前、絵や彫刻は単なる芸術作品ではなく、教育や宗教的コミュニケーションなどの重要な手段でもありました。昔の人々が美術作品をどのように「読み解いて」いたのか、についてお話しします。

2019年8月8日

【文学部】物語の形:聞こえるものと見えるもの

小説を読んだり、ドラマや映画を観たり、私たちの身の回りにはいつもあたりまえのように物語があります。私たちはどのように物語を感じているのか、見逃しがちなものはないか、考えてみましょう。

2019年8月8日

パイプオルガン演奏1

駒場キャンパス900番教室にあるパイプオルガンの演奏です。

2019年7月7日

経済/経営

社研オンライン事務室 学内

業務改革総長賞にて理事賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2021年12月17日

経済学部説明会

東京大学経済学部の教育・研究内容や学習環境、並びに経済学とはどのような学問かお話します。

2021年7月10日

紹介:経済学図書館120年のあゆみ

東京大学経済学図書館の120年をごく簡単に振り返ります。

2020年12月19日

講演3:私のスミス研究と東京大学経済学図書館のアダム・スミス文庫

東大のスミス文庫には、スミスが『国富論』執筆中の「生物学」の研究に利用した Linne の SYSTEMA NATURAE と Buffon のHISTOIRE NATURELLE が含まれている。今回、それらを利用した研究の成果と顛末の一部を紹介する。

2020年12月19日

講演2:新渡戸稲造は買った「スミス文庫」を読んだのか?

なぜ新渡戸は、経済学に分類できる本は殆どない300余冊を購入しようと思ったのか。また、どこに一番関心を持ったのか。関連して、明治初期からスミス生誕 200年(1923)の時期、スミスが一般にどのように受容されていたのかも考察する。

2020年12月19日

講演1:東京大学大学院経済学研究科の蔵書から

本講演では、東京大学経済学研究科が所蔵する極めて貴重なコレクションであるスミス旧蔵書から見えるスミス像を検討する。

2020年12月19日

経済の歴史を測る

この講演では経済史という研究分野において、どのように対象を数量化し、分析するかを説明します。

2021年6月19日

医学/薬学

脳梗塞の予防を可能にする「新たな診断法」とは?4-5

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年7月29日

「薬のいらない健康長寿」を実現させる方法とは?4-4

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年7月22日

腸内環境を劇的に改善する「IgA抗体」とは?4-3

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年7月15日

アルツハイマー病予防のカギを見つけた驚くべき調査法とは?4-2

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年7月8日

認知症予防のカギは「脳のゴミ掃除」?4-1

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年7月1日

Power Automate Desktopによる受託研究(製造販売後調査)業務の合理化、自動化 学内

業務改革総長賞にて総長賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2021年12月17日

新型コロナウイルスワクチン東京大学職域接種の円滑な運営 学内

業務改革総長賞にて理事賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2021年12月17日

薬学部説明会

薬学とはどのような学問なのか、東京大学薬学部はどのような学部なのか、在学中と卒業後に何ができるのかを説明します。

2021年7月10日

工学/建築

「宇宙からの脅威」に人類はどう立ち向かう?3-12

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年6月24日

もしも巨大隕石が地球に衝突したら…?3-11

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年6月17日

宇宙で生きられる人間を作る方法とは?3-10

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年6月10日

ガラスを削るレーザ!?

QuizKnock 須貝さんと、先日博士課程を修了された吉﨑れいなさんにガラスを高能率・微細に加工する過渡選択的レーザ加工法について伺ってきました。

2022年6月2日

人類が未来へワープできる「人工冬眠」技術とは?3-9

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年6月3日

第2回⾚⾨オンライン⾒学会

東京⼤学旧加賀屋敷御守殿⾨(通称 東⼤⾚⾨)は、現在、保存・安全確保・活用のための様々な調査を実施しております。

2022年3月10日

工学の先で、宇宙に帆があがる

クリスマスにもらったカセットテープで宇宙に興味を持ち、今では小型衛星の設計・シミュレーションを研究している。

2022年5月22日

「宇宙版GAFA」覇権を握るのはイーロン・マスク?3-8

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年5月27日

心理学/社会科学

死生学と応用倫理における『繋がり』という課題

今までの近代西洋の考え方と異なり、人間を他者との繋がりの中で捉え直そうとする最近の潮流を、死生学や応用倫理などの新しい学問を題材に紹介します。

2021年11月13日

第三部 パネルディスカッション:インクルーシブな未来へ

ジェンダー、D&Iに向き合う研究者、教員、学生、企業役員、ジャーナリストが登壇するパネルディスカッションです。

2022年3月2日

第二部 プレゼンテーション:キャンパスから考えるD&I

D&Iに向き合う研究者の講演です。

2022年3月2日

国際女性デー記念 東京大学×朝日新聞シンポジウム:インクルーシブな未来へ

東京大学総長と朝日新聞社社長の対談のほか、ジェンダー、D&Iに向き合う研究者、教員、学生、企業役員、ジャーナリストが登壇。インクルーシブな社会の実現に向けて、大学、企業、メディアがそれぞれどのような役割を果たすのか、実現した先にはどのような風景が見えるのか、議論を深めていきます。

2022年3月2日

民主主義とは何か:歴史から考える

民主主義について、しばしば相反する、また混乱した議論を耳にします。民主主義の歴史を追うことで、それらの議論を考えてみましょう。

2021年5月7日

教養学部説明会

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2021年7月10日

多階層進化モデルによる社会構造の生成 学内

親族構造と家族形態の両問題を多階層進化モデルで記述し、得られた知見について紹介します。

2021年3月15日

教育/学習

[USTEP Student Voice] My USTEP Experiences at UTokyo [EN]

USTEPの学生が自身の体験の様子を紹介します。

2021年6月30日

[USTEP Student Voice] A Year at UTokyo: An Unforgettable Experience [EN]

USTEPの学生が1年間の生活の様子を紹介します。

2021年6月30日

第三部 パネルディスカッション:インクルーシブな未来へ

ジェンダー、D&Iに向き合う研究者、教員、学生、企業役員、ジャーナリストが登壇するパネルディスカッションです。

2022年3月2日

第二部 プレゼンテーション:キャンパスから考えるD&I

D&Iに向き合う研究者の講演です。

2022年3月2日

国際女性デー記念 東京大学×朝日新聞シンポジウム:インクルーシブな未来へ

東京大学総長と朝日新聞社社長の対談のほか、ジェンダー、D&Iに向き合う研究者、教員、学生、企業役員、ジャーナリストが登壇。インクルーシブな社会の実現に向けて、大学、企業、メディアがそれぞれどのような役割を果たすのか、実現した先にはどのような風景が見えるのか、議論を深めていきます。

2022年3月2日

東大教員になった!これからどうする?:若手新任教員のためのウェルカム・ワークショップ

東京大学の新任教員が研究・教育・業務の課題を共有し、今後の教員生活の展望について話し合うワークショップです。

2018年2月16日

教育学部説明会

東京大学教育学部での学びの特色や卒業後の進路についてお話しします。現役の学部学生も登壇し、教育学部の各コースで学べる内容を紹介します。

2021年7月10日

運動による自閉症行動の改善とその細胞メカニズムの解明 学内

運動が自閉症行動を改善する可能性とその細胞メカニズムの研究について発表します。

2021年3月15日

文学/哲学/言語

大江健三郎のデビュー作「奇妙な仕事」を読む

この講座では、一九五七年、東京大学在学中に発表されたデビュー作「奇妙な仕事」の読解を通じて、大江氏の文学の核心にあるものについて、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

2021年6月11日

教養学部説明会

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2021年7月10日

第66回角川俳句賞 学内

角川俳句賞を受賞した「赤い夢」の制作経緯についてお話します。

2021年3月15日

文学部説明会

東京大学文学部の歴史、構造、研究・教育内容、さらに卒業後の進路についてお話します。

2021年7月10日

グローバルな学術言語としての日本語 [英語]

日本語をグローバルな学術言語として進化させることには数多くの利点があり、日本語と他言語の間の言語文化的な結びつきを強めることは極めて重要です。日本文化のもつ力を認識し、日本語をより積極的に進化させていくことが、いま日本に求められています。

2020年2月5日

法学の論理、憲法学の論理

同じく「論理」を展開させるといっても、法律家の論証と数学や論理学の証明問題を解くのとは、同じではないでしょう。では、どこが違うのでしょうか。憲法学の場合はどうでしょうか。目が眩むほど大きな問いですが、具体例を手がかりとしながら探ってみようと思います。

2020年11月22日

AIの論理と倫理

初期ガンの発見や将棋において、Alは人間より優れた能力を示し、優れた結果をもたらします。「Alを進展させれば、すぐれた環境に身をおくことになり、私達は幸せになる」という論理のもつ倫理性について論じます。

2020年11月22日

数学を論理で読む

数学は論理的に組み立てられた学問ですが、その組み立てはどのようになされているのでしょうか?ここでは数学での最も基本的な対象である自然数を例にとって、組み立てられていくさまを垣間見てみます。

2020年11月7日

歴史/民族・民俗

不思議の国ロシアを考える

ロシアとは、実際にはどんな国なのかあまりよく知られていません。どんな人が、どんなふうに暮らしているのか。なぜ戦争を繰り返すのか。これからどうなっていくのか。「不思議の国ロシア」について考えます。

2022年5月6日

教養学部説明会

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2021年7月10日

象とムガル朝:インド支配拡大期における制度・軍事・儀礼 学内

文化融合と人間と環境の関係という二つの観点から、ムガル朝下における象の存在を読み解きます。

2021年3月15日

グローバルな学術言語としての日本語 [英語]

日本語をグローバルな学術言語として進化させることには数多くの利点があり、日本語と他言語の間の言語文化的な結びつきを強めることは極めて重要です。日本文化のもつ力を認識し、日本語をより積極的に進化させていくことが、いま日本に求められています。

2020年2月5日

講演3:私のスミス研究と東京大学経済学図書館のアダム・スミス文庫

東大のスミス文庫には、スミスが『国富論』執筆中の「生物学」の研究に利用した Linne の SYSTEMA NATURAE と Buffon のHISTOIRE NATURELLE が含まれている。今回、それらを利用した研究の成果と顛末の一部を紹介する。

2020年12月19日

講演2:新渡戸稲造は買った「スミス文庫」を読んだのか?

なぜ新渡戸は、経済学に分類できる本は殆どない300余冊を購入しようと思ったのか。また、どこに一番関心を持ったのか。関連して、明治初期からスミス生誕 200年(1923)の時期、スミスが一般にどのように受容されていたのかも考察する。

2020年12月19日

講演1:東京大学大学院経済学研究科の蔵書から

本講演では、東京大学経済学研究科が所蔵する極めて貴重なコレクションであるスミス旧蔵書から見えるスミス像を検討する。

2020年12月19日

経済の歴史を測る

この講演では経済史という研究分野において、どのように対象を数量化し、分析するかを説明します。

2021年6月19日
もっと見る