分野から探す

絞り込み

美術/芸術

なぜ貞子は怖いのか:映像文化論への招待

映画を鑑賞するとき、われわれの視線はどうなっているでしょうか?ホラー映画を例に、映像や視覚にまつわる近現代の文化的制度について考察します。

2018年11月24日

ディスカッション

これからの日本の文化政策の可能性や課題について議論します。

2017年6月19日

Digital Art by teamLab

チームラボ代表の猪子寿之氏が、チームラボで制作し、世界中で展開しているデジタルアート作品を紹介します。

2017年6月19日

詩の魅力 Charme de la poésie(日本語字幕)

2008年ノーベル文学賞受賞者であるフランスの作家ル・クレジオ氏を迎えた講演会です。ル・クレジオ氏が、自身が選んだ多彩な詩について、その魅力を語り、フランス語版を朗読します。

2018年3月15日

21世紀における日本文化の役割と政策提言

国立新美術館館長・青木保氏が、日本の文化政策の課題と今後の方策について語ります。

2017年6月19日

日本の文化政策、近年の変容

日本の文化政策の対象領域や目標など、本シンポジウムの議論のベースとなる部分をご紹介します。

2017年6月19日

New Luxury World from Japanese Crafts

ファッションジャーナリストである生駒芳子氏が、日本の伝統工芸と海外ブランドのコラボプロジェクトをはじめとするご自身の活動について語ります。

2017年6月19日

開会挨拶

文化政策が変化しつつある現状に照らし、今後に向けてどのような展開があり得るのか、どのような課題があるのかについて考えます。

2017年6月19日

経済/経営

流通と経営戦略 学内

株式会社ゲオホールディングス・代表取締役社長執行役員の遠藤結蔵氏が、流通・起業・イノベーション等について講演します。東大生限定での公開です。UTokyo Accountでログインの上、視聴してください。

2019年10月4日

学んだこと、感じたこと、伝えたいこと 学内

東急グループ・代表、東急株式会社・代表取締役会長の野本弘文氏が、流通・起業・イノベーション等について講演します。東大生限定での公開です。UTokyo Accountでログインの上、視聴してください。

2019年9月27日

A “very good crisis”? ーThe IMF, the Global Financial Crisis and Implications for Reform [EN]

リーマンショック以降の世界金融危機にIMFはどのように対応したのでしょうか? そこから得られる教訓とは? 当時IMFで重要な役職を務めた経験をもとに、危機を予測し対応するための改革の道を探ります。

2019年6月27日

Comments on Jerry Schiff:A “very good crisis”? ーThe IMF, the Global Financial Crisis and Implications for Reform [EN]

リーマンショック以降の世界金融危機にIMFはどのように対応したのでしょうか? そこから得られる教訓とは? シフ氏の講演を受けて、求められるIMF改革について伊藤隆敏教授が自身の見解を述べます。

2019年6月27日

Fireside Chat Regarding U.S. International Economic Engagement [英語]

米国国務省  国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当)のキース・クラック氏をお招きしたトークセッションです。藤原帰一教授(未来ビジョン研究センター長・法学政治学研究科)とともに、アメリカの国際的経済関与について語ります。

2019年11月7日

蒸気機関と化石燃料のその後:エネルギー革命、原料革命、大気温

産業革命の影響は、いまどのような形で続いているのでしょうか。 現在の視点から、石炭問題や温暖化問題について考えてみましょう。

2019年6月8日

女性が拓く日本の未来 [英語]

著書『日はまた沈む』でバブル崩壊を予測した世界的ジャーナリストが次に予測する日本と女性の未来を、一緒に考えてみませんか?

2019年5月15日

自治体と大学の協創による保育を核としたまちづくり構想

保育から社会を変えるためには何が出来るのでしょうか。子どもを中心としたまちづくりにおける、渋谷区とCedepとの連携の可能性について語ります。

2018年8月5日

医学/薬学

看護もイノベーション!!:看護×工学=看護理工学

看護と工学を組み合わせた分野である『看護理工学』について、研究例を用いながらお話します。

2019年6月24日

声から読み解く気もち

わたしたちは、相手の声から相手の気持ちや状況を推測することがあります。この講義では、音声に含まれるそうした様々な質的変化を数値化し、目に見える形にする方法を紹介します。

2019年6月29日

平和・正義の実現と女性の人権(日本語字幕表示可能)

2018年にノーベル平和賞を受賞したデニ・ムクウェゲ医師が、コンゴ東部における紛争下の性暴力の実態、そして平和と正義の実現について語ります。

2019年10月4日

●●はタバコと同じくらい健康によくない?:健康の社会的決定要因(SDH)を知ろう

われわれの健康を左右するさまざまな要因について、考えてみませんか。

2018年11月8日

倫理学的に考えるための道具:一貫性の要求

倫理学の議論をベースに、「一貫性の要求」について学んでみませんか?

2018年11月8日

ジェネリック医薬品にまつわる縺れ:患者・産業・国際社会を取り巻く環境

この講義では、イノベーションを医療応用する際の評価や規制に存在するディレンマについてお話します。

2018年11月3日

医学部説明会

東京大学で医学や看護、健康科学を学びたい高校生に向けた学部説明会の模様です。

2018年8月2日

呼吸で重症を見分ける

臨床研究を行っている大学院生が、誰でもできる呼吸の見分け方についてお話します!

2018年2月27日

工学/建築

気分・雰囲気を測る・伝える

私たちが日常的に感じたり察している気分や雰囲気を測る方法、それらを効果的に伝える方法をご紹介します。

2019年6月29日

看護もイノベーション!!:看護×工学=看護理工学

看護と工学を組み合わせた分野である『看護理工学』について、研究例を用いながらお話します。

2019年6月24日

知能の階層性について

知能にとって高次推論は不可欠だという立場から、深層学習(ボトムアップ)と記号処理(トップダウン)を融合するアーキテクチャを提案します。

2019年3月5日

次世代人工知能に向けて:身体性に基づく創発と発達による自律性と社会性の融合

AIの社会実装を阻害する深層学習の「落とし穴」を回避するために、何ができるのか考えてみましょう。

2019年3月5日

予測不確実性に基づく認知と行動変化:ニューロロボティクスの視点から

神経回路モデルの深層学習はロボットをどう変えるのでしょうか? 認知発達ロボティクスの研究例を紹介します。

2019年3月5日

記号創発ロボティクスにおける確率的生成モデルと深層学習の融合

知的システムはどのように記号を生み出すのでしょうか? 記号創発ロボティクスの研究を紹介し、深層学習との融合の方向性を考えます。

2019年3月5日

自然知能と人工知能の共進化:「知の創生」に向けて

この講義では、深層学習が得意とするパターン情報処理を記号推論と融合させる方法について考えます。

2019年3月5日

学習された表現を飼いならす

知的システムが学習によって獲得した表現をどのように扱うべきでしょうか。「表現工学」の観点から考えます。

2019年3月5日

心理学/社会科学

社会的マイノリティとは何か

「社会的マイノリティ」と「マイノリティ」の違いは何かわかりますか? いつくかのワークを通して考えてみましょう。

2019年6月24日

声から読み解く気もち

わたしたちは、相手の声から相手の気持ちや状況を推測することがあります。この講義では、音声に含まれるそうした様々な質的変化を数値化し、目に見える形にする方法を紹介します。

2019年6月29日

社会の空気と個人の心

私たちがしばしば読む「空気」は、あらかじめ場に備わったものではなく、自ら作り出すものです。社会心理学の視点で、場の空気について考えてみましょう。

2019年6月22日

ジェンダー論でジャンボ宝くじを当てる方法:東大は女子学生を求めています!

東大の女子学生比率はわずか2割。もっと増えないと日本社会も変わりません。実はこれ男性にとっても大きなチャンス。この機会に、ジェンダー論を学んでみませんか?

2018年11月24日

放射性物質と食の安全を市民はどう捉えたか

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、食品中の放射性物質によるリスクを消費者がどのように捉えているかについての調査結果を報告します。

2012年5月26日

保育における専門性開発及び食・睡眠の実践の実態

保育の課題を解決するためには何が出来るのでしょうか。乳幼児期の食に焦点を当ててCedepで行った調査や、さまざまな取り組みをご紹介します。

2018年8月5日

趣旨説明:保育実践と先端知・先端アプローチをつなぐ

保育の課題を解決するためには何ができるでしょうか? Cedepのさまざまな研究プロジェクトを紹介します。

2018年8月5日

まとめと閉会挨拶

シンポジウムを総括し、今後の課題と展望を述べます。

2018年8月5日

教育/学習

ガンジーに学ぶ21世紀のリーダーシップ

ガンディーの曾孫である、シュリクリシュナ・クルカルニ氏による講演です。ガンディーの価値観の基礎に注目しながら、そのリーダーシップについてお話します。

2019年10月19日

SNSとメールの活用 学内

世界中の多くの方がSNSを使用しており、あらゆる業務においてSNSは必要不可欠なツールとなっています。この研修では、実際のSNSの投稿を見ながら、SNSを効果的に使うコツを確認していきます。

2019年7月31日

Introduction to Globalisation [英語]

PEAK(教養学部英語コース)を紹介する PEAK Information Seminar より、担当教員による模擬授業の様子をお届けします。グローバリゼーションとは何か、考えてみませんか?

2019年7月5日

E-Lerning Video for Harassment Prevention [英語] 学内

カブリ数物宇宙連携機構 (Kavli IPMU) が制作した、e-lerning教材です。

2020年1月28日

E-Lerning Video for Safety Education [英語] 学内

カブリ数物宇宙連携機構 (Kavli IPMU) が制作した、e-lerning教材です。

2020年1月28日

社会的マイノリティとは何か

「社会的マイノリティ」と「マイノリティ」の違いは何かわかりますか? いつくかのワークを通して考えてみましょう。

2019年6月24日

成果有体物移転契約について 学内

成果有体物移転契約についてより理解を深め、適切な成果有体物移転契約の締結を行うために必要な知識を得ることを目的とした、研究契約事務担当者向けの教材です。

2020年1月15日

秘密保持契約について 学内

秘密保持契約についてより理解を深め、適切な秘密保持契約の締結を行うために必要な知識を得ることを目的とした、研究契約事務担当者向けの教材です。

2020年1月15日

文学/哲学/言語

ことばを通してコンピュータの気持ちを知る

この講義では、ことばが理解できるコンピュータの実現をめざす自然言語処理の研究を紹介します。コンピュータになりきって、ことばの難しさや不思議さを体感してください。

2019年6月22日

なぜ貞子は怖いのか:映像文化論への招待

映画を鑑賞するとき、われわれの視線はどうなっているでしょうか?ホラー映画を例に、映像や視覚にまつわる近現代の文化的制度について考察します。

2018年11月24日

平安文学にみる愛の縺れ

平安文学にしばしば見られる和歌。そのやりとりの微妙な呼吸を読み解きながら、誤読や齟齬、そして情愛の縺れについて考えます。

2018年12月2日

保育者の実践知の「パターン・ランゲージ」開発

ある領域における問題発見・解決の実践知を言語化したものである「パターン・ランゲージ」の研究をご紹介します。

2018年8月5日

倫理学的に考えるための道具:一貫性の要求

倫理学の議論をベースに、「一貫性の要求」について学んでみませんか?

2018年11月8日

濁音を探せ!:仮名文献の濁音の歴史

伊勢物語の写本を見ながら、現代とは違った文字文化を学んでみませんか?

2018年11月8日

『日本語学概論』ことばのゆれ:ら抜きことば

文法や歴史的観点など、様々な観点からことばのゆれについて考えてみましょう。

2018年11月8日

詩の魅力 Charme de la poésie(日本語字幕)

2008年ノーベル文学賞受賞者であるフランスの作家ル・クレジオ氏を迎えた講演会です。ル・クレジオ氏が、自身が選んだ多彩な詩について、その魅力を語り、フランス語版を朗読します。

2018年3月15日

歴史/民族・民俗

2人のインド独立の闘士との日印協力:マハトマ・ガンディーと藤井グルジー、そしてネタジ(スバス・チャンドラ・ボース)とインパール作戦

日本山妙法寺の創設者である藤井日達上人とガンディーの交流やインパール作戦という出来事から、ガンディーと日本の関係について語ります。

2019年10月19日

ガンディー 平和を紡ぐ人

ガンディーは、複数の役割を担う革新的なクリエイターでした。彼の人生を振り返りながら、その姿や思想について考えてみましょう。

2019年10月19日

科学のゴシック大聖堂:ノーベル賞と「革命」概念について [英語]

スウェーデン王立科学アカデミー(ノーベル賞授与機関)の会長を務めたリンドクヴィスト氏が、大聖堂の長い建築の歴史になぞらえながら、「科学の発展」について論じます。

2019年5月27日

日本の「ダーク・ツーリズム」:グローバル、国、市民の視点から

歴史上の悲劇の舞台を巡る「ダーク・ツーリズム」をご存じですか? 「困難な歴史」を伝える世界遺産には、歴史の「光」と「影」を併せ持つ場所もあります。歴史の複雑さを理解するために複数の視点を用いることの重要さを考えてみましょう。

2019年6月21日

蒸気機関と化石燃料のその後:エネルギー革命、原料革命、大気温

産業革命の影響は、いまどのような形で続いているのでしょうか。 現在の視点から、石炭問題や温暖化問題について考えてみましょう。

2019年6月8日

濁音を探せ!:仮名文献の濁音の歴史

伊勢物語の写本を見ながら、現代とは違った文字文化を学んでみませんか?

2018年11月8日

ミャンマー仏教の世界:仏と共に生きる人々

ミャンマーでの現地調査で得た情報にもとづいて、みなさまをミャンマー仏教の世界へと誘います。

2018年10月20日

「教」とは何か?:近世・近代日本における「教」の歴史

この講義では、東アジアで共有されてきた普遍的概念「おしえ」が近世近代日本において如何に近代化されたのかを紹介します。

2018年10月20日
もっと見る