イベントから探す

検索フィルター

高校生と大学生のための金曜特別講座

不思議の国ロシアを考える

ロシアとは、実際にはどんな国なのかあまりよく知られていません。どんな人が、どんなふうに暮らしているのか。なぜ戦争を繰り返すのか。これからどうなっていくのか。「不思議の国ロシア」について考えます。

2022年5月6日

第1回農学部オンライン公開セミナー: ポストコロナ・未来を耕す:多様化する農学の役割

食料・農業・農村政策の新たな展開方向

農林水産省に勤める立場から、農業政策がもつ二面性や、取り巻く状況の変化、今後の課題などについてお話しします。

2020年6月20日

国際栄養問題とアフリカ農村地域での家計調査

国際的な栄養問題の概要と、実際にアフリカ農村地域へ赴いて行った家計調査の内容ついてお話しします。

2020年6月20日

世界と繋がるライフサイエンス

アメリカのアカデミアや民間企業にて行ってきた研究や、得られた知見をもとに、サイエンスの魅力を紹介します。

2020年6月20日

農学研究者から農林業者へ:複雑な地域社会で生きる

農学研究者だった講師がいかにして農林業者に転身したのか。この講義ではその経緯や、実際に地方で農林業に従事して感じた可能性や課題についてお話しします。

2020年6月20日

第2回⾚⾨オンライン⾒学会

第2回⾚⾨オンライン⾒学会

東京⼤学旧加賀屋敷御守殿⾨(通称 東⼤⾚⾨)は、現在、保存・安全確保・活用のための様々な調査を実施しております。

2022年3月10日

東京大学公開講座:繋がる

死生学と応用倫理における『繋がり』という課題

今までの近代西洋の考え方と異なり、人間を他者との繋がりの中で捉え直そうとする最近の潮流を、死生学や応用倫理などの新しい学問を題材に紹介します。

2021年11月13日

UTokyo Experience

[USTEP Student Voice] My USTEP Experiences at UTokyo [EN]

USTEPの学生が自身の体験の様子を紹介します。

2021年6月30日

[USTEP Student Voice] A Year at UTokyo: An Unforgettable Experience [EN]

USTEPの学生が1年間の生活の様子を紹介します。

2021年6月30日

研究発表

数学者、暗号で未来を創る

量子コンピュータの時代にも安全に利用できる暗号技術を紹介します。

2022年4月1日

放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第7回報告会

放射性セシウムはどこから水系に流出したのか:福島県のため池における蓄積量調査から

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第7回目の研究報告会です。ここでは、森林では土壌に固定されているはずのセシウムがどこから川や池などの水系へ流入したのか、調査結果を報告をします。

2013年8月10日

農学生命科学研究科全体の取組について

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第7回目の研究報告会です。ここでは、農学生命科学研究科で行っている被災地支援のための取り組みをご紹介します。

2013年8月10日

閉会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第7回目の研究報告会です。

2013年8月10日

カリウム施肥によって変化する放射性セシウムとカリウムの動き

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第7回目の研究報告会です。ここでは、カリウムとセシウムは吸収段階で競合するというイ水稲の基本的性質から、セシウムの穂への移動を止められるかという実験について報告します。

2013年8月10日

福島県農林水産物の放射性物質検査結果について

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第7回目の研究報告会です。ここでは、震災後に福島県で収穫された農作物のモニタリング調査について報告します。

2013年8月10日

開会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第7回目の研究報告会です。

2013年8月10日

国際女性デー記念 東京大学×朝日新聞シンポジウム:インクルーシブな未来へ

第三部 パネルディスカッション:インクルーシブな未来へ

ジェンダー、D&Iに向き合う研究者、教員、学生、企業役員、ジャーナリストが登壇するパネルディスカッションです。

2022年3月2日

第二部 プレゼンテーション:キャンパスから考えるD&I

D&Iに向き合う研究者の講演です。

2022年3月2日

国際女性デー記念 東京大学×朝日新聞シンポジウム:インクルーシブな未来へ

東京大学総長と朝日新聞社社長の対談のほか、ジェンダー、D&Iに向き合う研究者、教員、学生、企業役員、ジャーナリストが登壇。インクルーシブな社会の実現に向けて、大学、企業、メディアがそれぞれどのような役割を果たすのか、実現した先にはどのような風景が見えるのか、議論を深めていきます。

2022年3月2日
もっと見る