イベントから探す

絞り込み

GraSPP Research Seminar

Empire of Hope: The Sentimental Politics of Japanese Decline [EN]

日本政治の研究者、デイビッド・レーニー教授をゲストに招いたセミナーです。著書「Empire of Hope:The Sentimental Politics of Japanese Decline」を中心に、感情と政治のつながりに関する研究についてお話します。

2019年5月10日

GraSPP Research Seminar

The Perfect Weapon: War, Sabotage and Fear in the Cyber Age [EN]

ニューヨーク・タイムズ紙で国家安全保障を担当している記者デービッド・サンガー氏が、著書 「The Perfect Weapon: War, Sabotage and Fear in the Cyber Age」を中心にサイバーセキュリティについてお話します。

2019年3月19日

デニ・ムクウェゲ医師来日講演会:平和・正義の実現と女性の人権

紛争下の性暴力の構造と日本の取り組み

紛争下の性暴力が起きる構造と現在行われている取り組みを整理し、日本の取り組みの課題を提示します。

2019年10月4日

紛争関連の性的暴力:国連の取り組み

紛争予防や女性のエンパワメント向上のための活動など、国際連合の性暴力への取り組みを紹介します。

2019年10月4日

趣旨説明

藤原帰一センター長が、デニ・ムクウェゲ医師を迎えた講演会の、企画の趣旨を説明します。

2019年10月4日

平和・正義の実現と女性の人権(日本語字幕表示可能)

2018年にノーベル平和賞を受賞したデニ・ムクウェゲ医師が、コンゴ東部における紛争下の性暴力の実態、そして平和と正義の実現について語ります。

2019年10月4日

放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第3回報告会

閉会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。

2012年5月26日

放射性物質と食の安全を市民はどう捉えたか

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、食品中の放射性物質によるリスクを消費者がどのように捉えているかについての調査結果を報告します。

2012年5月26日

事故当年にモモ樹体内に移行した放射性核種(の本年度)の動態

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、桃のセシウム濃度の予測や、試験の様子を紹介します。

2012年5月26日

海水魚のエラからセシウムが排出される

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、魚のエラからセシウムが排出される仕組みについて紹介します。

2012年5月26日

警戒区域内で原発事故後105日間飼養された原種ブタの生殖機能について(中間報告)

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、畜産業復興のための原種ブタの調査について報告します。

2012年5月26日

自然凍結融解を利用した農地除染の試み

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、ボランティアグループ「ふくしま再生の会」の活動について報告します。

2012年5月26日

被災農地の農業再生のデザイン-資源作物の栽培とエネルギー化

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、バイオマスの視点からの復興支援について提案します。

2012年5月26日

農学生命科学研究科全体の取組について

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。ここでは、農学生命科学研究科で行っている被災地支援のための取り組みをご紹介します。

2012年5月26日

開会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第3回目の研究報告会です。

2012年5月26日

利益相反マネジメント研修会

医学系研究における利益相反事例検討 学内

利益相反マネジメントについてより理解を深め、適切な利益相反マネジメントの実施に活かすことを目的とした、利益相反アドバイザー及び事務担当者を対象とした研修会です。ここでは、おもに臨床研究における利益相反マネジメントについて説明します。

2019年6月25日

利益相反事例検討 学内

利益相反マネジメントについてより理解を深め、適切な利益相反マネジメントの実施に活かすことを目的とした、利益相反アドバイザー及び事務担当者を対象とした研修会です。ここでは、事例集を参照しながら、東京大学における利益相反マネジメントについて説明します。

2019年6月25日

利益相反マネジメントについて 学内

利益相反マネジメントについてより理解を深め、適切な利益相反マネジメントの実施に活かすことを目的とした、利益相反アドバイザー及び事務担当者を対象とした研修会です。ここでは、産学連携推進における利益相反マネジメントの意義についてお話します。

2019年6月25日

放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第2回報告会

閉会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。閉会の辞とあわせ、玄米の放射性セシウムが1キロ・グラム当たり100ベクレルを超えた地域における稲の「試験作付」推奨に関する提言について説明します。

2012年2月18日

演習林における野生キノコの汚染状況

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。ここでは、東京大学の演習林に生息するキノコに着目し、その汚染状況について報告します。

2012年2月18日

果樹における放射性核種の移行と分配について

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。ここでは、附属生態調和農学機構・西東京市園地における、放射性物質の果樹への影響について報告します。

2012年2月18日

魚類筋肉への放射能セシウムの蓄積と水洗による除去

東日本大震災後の福島の放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。ここでは、魚類に蓄積された放射性セシウムをいかに除去できるか、また食品としての使用について報告します。

2012年2月18日

畜産業の復興について:南相馬市警戒区域内における暴露状況

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。ここでは、畜産業の復興に向けて、警戒区域内における家畜と環境の汚染状況についての調査を報告します。

2012年2月18日

水田における土壌から稲への放射性セシウム移行のメカニズムについて

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。ここでは、水田において放射性セシウムが固定されるプロセスや、イネへの放射性セシウムの移行を防ぐ対策について報告します。

2012年2月18日

放射性セシウムのイネへの移行(第2報)

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。ここでは、イネのセシウム吸収に対する土壌の違いの影響など、セシウムのイネへの移行に関する調査を報告します。

2012年2月18日

農学生命科学研究科全体の取組みについて

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。ここでは、農学生命科学研究科で行っている被災地支援のための取り組みをご紹介します。

2012年2月18日

開会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第2回目の研究報告会です。

2012年2月18日

放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第1回報告会

閉会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。

2011年11月19日

農学生命科学研究科で取り組んでいるその他の成果

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、小麦と桃の調査を中心に、農作物への放射性セシウムの影響についてご報告します。

2011年11月19日

魚貝類の汚染

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、魚肉の水晒しによる放射性物質の除去の可能性について報告します。

2011年11月19日

高線量地帯周辺における野生動物の生態・被曝モニタリング

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、高線量地帯を中心とした野生生物への放射性物質の影響についての調査を報告します。

2011年11月19日

低濃度汚染土壌における野菜への放射性核種の移行

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、汚染の程度が低い地域で、放射性降下物が農産物へ与える影響についての研究を報告します。

2011年11月19日

乳牛における放射性セシウムの動態

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、牛のエサとなる牧草の放射性物質がどの程度牛乳に混入するのかなど、農学部附属牧場で行われた牛乳の安全性に関する研究をご紹介します。

2011年11月19日

土壌中の放射性セシウムの挙動

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、福島原発事故後に降下した放射性セシウムが土壌中でどのように分布し、今後どのような動きをするのか報告します。

2011年11月19日

放射性セシウムのイネへの移行

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、福島原発事故による放射性物質降下が稲に与えた影響と、今後の課題について報告します。

2013年12月14日

農学生命科学研究科全体の取組について

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。ここでは、農学生命科学研究科で行っている被災地支援のための取り組みをご紹介します。

2011年11月19日

開会にあたって

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。

2011年11月19日

開会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第1回目の研究報告会です。

2011年11月19日

東京カレッジ講演会

日本の「ダーク・ツーリズム」:グローバル、国、市民の視点から

歴史上の悲劇の舞台を巡る「ダーク・ツーリズム」をご存じですか? 「困難な歴史」を伝える世界遺産には、歴史の「光」と「影」を併せ持つ場所もあります。歴史の複雑さを理解するために複数の視点を用いることの重要さを考えてみましょう。

2019年6月21日

時間はなぜ逆に流れない?[英語]

「時間の矢」の起源は何なのでしょうか? ノーベル物理学賞受賞者のアンソニー・レゲット教授が、物理学の最も深遠な難問をめぐる様々な考察を吟味します。

2019年6月17日

女性が拓く日本の未来 [英語]

著書『日はまた沈む』でバブル崩壊を予測した世界的ジャーナリストが次に予測する日本と女性の未来を、一緒に考えてみませんか?

2019年5月15日
もっと見る