イベントから探す

絞り込み

放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 第4回報告会

閉会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。

2012年9月8日

市民のリスク知覚と放射性物質

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、インターネット調査で得られた食品のリスクに関する市民の考えについて紹介します。

2012年9月8日

汚染された樹体から、どの程度の放射性セシウムが果実に移動したか?

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、モモの樹体にある放射性セシウムがどれだけ果実に影響するのかを報告します。

2012年9月8日

トレーサー実験で見る水稲中での放射性セシウムの移動

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、水稲を対象にしたトレーサー実験で得られた知見について報告します。

2012年9月8日

農地土壌の除染と空間線量率低減の関係:GISを用いた除染効果の簡易推定

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、農地とその周辺部の放射線量率の関係についてお話しします。

2012年9月8日

海水魚におけるセシウムの取込みと排出

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、海水魚が放射性セシウムを吸収・排出するメカニズムについて解説します。

2012年9月8日

今、森林にある放射性セシウムは、これからどこへいくのか?

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、森林において放射性セシウムがどのように循環しているのかを報告します。

2012年9月8日

福島県農産物に対する放射性物質の影響調査

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、震災後に福島県で収穫された農作物のモニタリング調査について報告します。

2012年9月8日

農学生命科学研究科全体の取組について

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。ここでは、農学生命科学研究科で行っている被災地支援のための取り組みをご紹介します。

2012年9月8日

開会の辞

東日本大震災後の福島での放射性物質の影響についての第4回目の研究報告会です。

2012年9月8日

東大院生・若手教員によるミニレクチャプログラム 第14回

外見が行動や心を変える!?:VRアバタによるプロテウス効果

仮想空間上のアバターの外見が行動や心理にも影響してしまう「プロテウス効果」について紹介します。

2020年2月20日

知っておこう! こころの働き方改革

こころの病は誰でもなる可能性がありますが、自分自身で予防に取り組むこともできます。今回は、その一つである行動活性化療法を解説します。

2020年2月20日

新たな漢字の作り方:形声文字を知ろう

漢字の成立原理を分類し、実際に新しい文字を作りながら、形声文字について学びます。

2020年2月20日

圧力だけじゃないんです!:褥瘡を知ろう

寝たきりなどによって発生してしまう褥瘡(じょくそう)。その主な発生要因や、発生しやすい環境について理解を深めます。

2020年2月20日

福島原発事故による放射能汚染の現状を知ろう

このレクチャでは福島の放射能汚染の現状と、汚染が減少した要因について理解を深めます。

2020年2月20日

救急車の適正利用:命の値段おいくら?

複数の異なる立場からみた救急搬送の現状を理解し、「救急車を使用する」ことについて考えます。

2020年2月20日

「音楽家医学」教育をご存知ですか?:演奏に興味がある方へ

このレクチャでは、まだ日本では馴染みの少ない「音楽家医学」とは何かを説明します。

2020年2月20日

東大院生によるミニレクチャプログラム 第13回

エッセイの音楽性分析:頭韻とは

モダニズムを代表する作家ヴァージニア・ウルフのエッセイを例文にして、「頭韻」という韻の踏み方の美しさを紹介します。

2019年11月27日

空は、なぜ青いのか?:日常から学ぶ光の物理学

──空はなぜ青いのか? 実はこれ、すごく物理学的な問いなんです。身近な物理現象である光の散乱についてお話します。

2019年11月27日

東京大学の家庭の医学:「風邪」に正しく対応できますか?

風邪についてどれだけ知っていますか?風邪と区別が必要となる危険な症状に適切に対応するために、まずは風邪について正しく知ることが大切です。

2019年11月27日

地域共生社会のリアリティ

誰もが助け合える地域共生社会の創出を目指すために、今の課題は何でしょうか。現状を説明します。

2019年11月27日

東大生のためのワークルール入門:働くことの意味、責任、権利について考える

就職活動篇2:内定後に備えておきたいこと

就職活動をして就職先が決まればほっとしますが、採用の内定を得てから実際に就職するまでの間にも、注意すべき点はいくつもあります。内定から就職まで一定の期間があく場合が多い日本の現状において、どのような事態が生じており、どう対処すればよいかについてまとめました。

2021年4月1日

就職活動篇1:就職活動を始める前に

日本における学生の就職活動は世界の中でも独特で、近年は様々な変化も生じています。学生の方々が就職したいと思うのは当然のことですが、就職活動によって大学生活や勉学が損なわれてしまうならば、それはあまりにも残念です。採用する側の都合が強く表れがちな就職活動において、どのような法律があり、学生としてどのような考え方や行動をとればよいかをまとめました。

2021年4月1日

アルバイト篇2:アルバイトの働き方を振り返ってみる

実際にアルバイトとして働き始めてから、「あれっ、これってどうなんだろう」と思うことはたくさんあるのではないでしょうか。雇う側に法律で求められていることや、アルバイトとして働く者が気をつけなくてはならないことをまとめました。それらを知っておくことは、自分を守ることはもちろん、良い職場や社会をつくっていくことにもつながります。

2021年4月1日

アルバイト篇1:アルバイトを始める前に

高校生の間は勉強などで忙しく、大学に入って初めてアルバイトを考える学生の方も多いでしょう。アルバイトとして働き始める前に、知っておいていただきたい基本的な事柄やワークルールをまとめました。学業と並行して働く場合に気をつけることや、アルバイト先の選び方などについて説明しています。

2021年4月1日

第2回 模擬国連ワークショップ

セッション2「社会で役立つ模擬国連」

模擬国連は、一人一人が米国政府代表や中国政府代表などの担当国になりきって国際問題について話し合う教育手法です。このセッションでは、模擬国連を通して学んだことが社会でどう役立つかについて、学生時代に模擬国連を経験した授業担当教員と現役外交官が話し合います。

2020年9月19日

セッション1「模擬国連のできること・できないこと」

模擬国連は、一人一人が米国政府代表や中国政府代表などの担当国になりきって国際問題について話し合う教育手法です。このセッションでは、模擬国連の授業への効果的な導入方法について授業担当教員が説明したり、模擬国連の授業で学んだことについて2名の受講者が伝えたりします。

2020年9月19日

高校生と大学生のための金曜特別講座

新型コロナウイルス感染症対策から考える行政権力の問題

イタリアの哲学者ジョルジオ・アガンベンはコロナ危機の中で行政が一方的に緊急事態を宣言し、人々がそれに慣れてしまうことに対して懸念を表明し、物議を醸しました。この講義ではアガンベンの論考を紹介しながら、行政権力のあり方について考えます。

2020年10月2日

2019-2020年度業務改革総長賞受賞者プレゼンテーション

バーチャル空間の構築によるオンラインイベント等の開催 学内

業務改革総長賞にて理事賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

Googleスプレッドシートを活用したオンライン試験監督の進行管理システム 学内

業務改革総長賞にて理事賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

業務フローのクラウド化によるペーパーレス決裁 学内

業務改革総長賞にて総長賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

大学院入試関連業務のシステム化 学内

業務改革総長賞にて総長賞を受賞したチームのプレゼンテーションです。

2020年12月16日

SDGsセミナーシリーズ

Where Will They All Live? Negotiating Access to Housing in Karachi and Manila [EN]

都市化が進むと、生活の不安定化など様々な課題が生じます。このセミナーでは、アジアの重要な巨大都市カラチとマニラ首都圏における住居に関する問題について議論します。

2020年9月23日

Understanding the Nature of Governance in Cities: Perspectives from Latin America and Africa [EN]

これまでも都市の発展に関して示唆に富む対象でありつづけてきたラテンアメリカと、現在急速に都市化が進むアフリカ、この両地域から、都市におけるガバナンスについて考えます。

2020年10月9日
もっと見る