動画を探す

検索フィルター

176

教養学部長挨拶[日本語字幕表示可能]

教養学部長よりご挨拶です。

2020年9月21日

“役に立つ”心理職とは?[日本語字幕]

臨床心理士・公認心理師と聞いて,どんなイメージを持ちますか。国家資格となり,知名度も高まりつつある心理援助職ですが,どんな心理援助職が”役に立つ”と社会から認めてもらえるのか,一緒に考えてもらえればと思います。

2021年1月6日

定量生命科学研究所 第3回サイエンスカフェ 「ライフサイエンスから見たオリムピック」

池上先生の司会進行のもと、ライフサイエンスから見るオリムピックをテーマに、為末、境田、岡田の各先生方に語っていただきます。陸上選手としてご経験されたこと、スーパーアスリートの遺伝子は子孫に受け継がれるの?など、オリンピックについての話題は広がります。

2019年10月17日

18歳のハローワーク:若手卒業生のフリートーク<文系卒業生編>

公務員、メーカー勤務、編集者、研究職、起業家など、さまざまな職種で活躍する若手卒業生たちが、東大で学んだこと、学生時代の活動や仕事を選んだきっかけなどについて語り合います。進路選択や未来設計を考えるヒントになるかもしれません。

2021年1月6日

地方高校生の東大受験 <前編>

地方から東大に進学した先輩たちが「どのようにして東大受験を決めたのか」「東大に行ってよかったと思うこと」などなど自分の経験を交えて語り合います。地方に暮らす高校生の不安を少しでも解消できたらいいなと思います。

2021年1月6日

IUCNウナギレッドリスト 会議報告

絶滅が危ぶまれるウナギ資源を巡る問題に多角的に向き合うシンポジウム「うな丼の未来」の模様を配信します。

2013年7月22日

統計ことはじめ

統計学の考え方がどんなものかを、その誕生の歴史に遡って解説します。講座全体の入り口もかね て、数式をほとんど使わずに、統計学の誕生の一コマを当時の社会の背景とあわせて紹介していきます。

2013年4月27日

国勢調査の「美談」分析:国民イベントとしての人口統計

1920年に行われた日本の最初の国勢調査は、20世紀初頭の世界センサス運動のもとで1905年に実施する予定(日露戦争で延期)であったものの再挑戦でした。この講義では記念に編纂された『国勢調査記念録』の「美談逸話」を素材に、この調査がもった意外な特質を歴史社会学の立場から分析します。

2013年4月27日

新薬の開発と承認審査における判断 -科学か儀式かー

医薬品の製造販売の承認可否の審査では、「薬が有効で、益が害を上回ると認められれば承認が与えられる」とされます。ところで、薬の有効性とは何でしょうか?「益が害を上回る」とはどういう状況でしょうか?本講義では、現実の医薬品規制の狭間にある重大な「そもそも論」を実例を使って考えます。

2013年4月27日
もっと見る