検索結果 – 1266 アイテムが検索語に該当

FLY Program:多様な教育と生活にふれる

FLY Programに実際に参加した学生さんに、プログラムの魅力や参加した動機、プログラムを通して学んだことなどを本音で語ってもらいます。

2021年1月6日

FLY Program:「空き家問題を通して、日本を知る。」

FLY Programに実際に参加した学生さんに、プログラムの魅力や参加した動機、プログラムを通して学んだことなどを本音で語ってもらいます。

2021年1月6日

FLY Program:サッカーを通して世界の人や文化に触れる

FLY Programに実際に参加した学生さんに、プログラムの魅力や参加した動機、プログラムを通して学んだことなどを本音で語ってもらいます。

2021年1月6日

東京カレッジ紹介

東京大学に新しく設立された「東京カレッジ」。世界の第一線で活躍する研究者や知識人を招き、市民の皆さんと一緒に未来社会の様々な側面について考える場を作ります。

2021年1月4日

女子高校生のための東京大学説明会:リアル東大生や未来の東大生と交流しよう! with 五神総長

10/11に開催いたしました「女子高校生のための東京大学説明会―リアル東大生や未来の東大生と交流しよう!―with 五神総長」の模様を配信します。 五神総長からの女子高校生の皆さんに向けた熱いメッセージも収録されています!

2020年10月11日

The Sky Is The Limit 未来の後輩たちへ(東日本編)

東大の先輩たちから、東大を目指す女子中高生のみなさんへの応援メッセージをお届けします。

2021年1月6日

The Sky Is The Limit 未来の後輩たちへ(西日本編)

東大の先輩たちから、東大を目指す女子中高生のみなさんへの応援メッセージをお届けします。

2021年1月6日

セッション1「模擬国連のできること・できないこと」

模擬国連は、一人一人が米国政府代表や中国政府代表などの担当国になりきって国際問題について話し合う教育手法です。このセッションでは、模擬国連の授業への効果的な導入方法について授業担当教員が説明したり、模擬国連の授業で学んだことについて2名の受講者が伝えたりします。

2020年9月19日

セッション2「社会で役立つ模擬国連」

模擬国連は、一人一人が米国政府代表や中国政府代表などの担当国になりきって国際問題について話し合う教育手法です。このセッションでは、模擬国連を通して学んだことが社会でどう役立つかについて、学生時代に模擬国連を経験した授業担当教員と現役外交官が話し合います。

2020年9月19日

グローバルな学術言語としての日本語 [英語]

日本語をグローバルな学術言語として進化させることには数多くの利点があり、日本語と他言語の間の言語文化的な結びつきを強めることは極めて重要です。日本文化のもつ力を認識し、日本語をより積極的に進化させていくことが、いま日本に求められています。

2020年2月5日

IUCNウナギレッドリスト 会議報告

絶滅が危ぶまれるウナギ資源を巡る問題に多角的に向き合うシンポジウム「うな丼の未来」の模様を配信します。

2013年7月22日

Part2:アクティブ・ラーニングの技法

多様なアクティブ・ラーニングの技法とその特徴を紹介し、それぞれに適した実施方法を検討します。

2014年11月19日

Part3:学習の科学

学びの促進に関わる上で重要な役割を果たす要素「モチベーション」、「熟達」、「練習とフィードバック」を解説します。

2014年11月19日

Part4:90分の授業をデザインしよう

90分の授業を想定し、ADDIEモデルやデザインシートを用いて授業設計のプロセスを具体的に学びます。

2014年11月19日

Part5:もっと使えるシラバスを書こう

教える側・教わる側の双方にとって授業進行の見通しが良くなる実用的なシラバスの書き方を学びます。

2014年11月19日

Part6:学びを促す評価

学習の達成度を明確に示し次の学習に活かすための「評価」の意義と方法について学びます。

2014年11月19日

Part7:キャリアパスを考える1

教育と研究の両方に携わる職業とそのキャリアパスについて、大学教員を主眼において考えます。

2014年11月19日

Part8:キャリアパスを考える2

キャリアパスを考える上で有用な構造化ポートフォリオとSAPチャートの活用方を紹介します。

2014年11月19日

開講の挨拶

東京大学公開講座「統計」の開講にあたって、東京大学 理事 江川雅子より御挨拶いたします。

2013年4月27日

統計ことはじめ

統計学の考え方がどんなものかを、その誕生の歴史に遡って解説します。講座全体の入り口もかね て、数式をほとんど使わずに、統計学の誕生の一コマを当時の社会の背景とあわせて紹介していきます。

2013年4月27日