検索結果 – 148 アイテムが検索語に該当

開講の挨拶

東京大学公開講座「ネットワーク」の開講にあたって、東京大学 理事 江川雅子より御挨拶いたします。

2012年9月29日

デモクラシー・地域・ネットワーク

政治とは、民主主義とは。震災復興の話題とも絡めながら、ネットワークという切り口から語ります。

2012年9月29日

銀行間ネットワークの経済的機能:戦前日本のケース

戦前日本の銀行が相互にどのようなネットワークを形成し、それが銀行経営や金融システム全体にどのような影響を与えたかについて解説します。

2012年9月29日

ハーバード白熱教室 in JAPAN

「イチロー選手の年収は適正か?」、「オバマ大統領は原爆投下を謝罪すべきか?」など、サンデル教授と東大生が正義について議論します。

2010年8月25日

民主主義と世界をリードする若者への期待(日本語字幕)

ミャンマーの非暴力民主化運動に尽力した経験から、若者の政治参加の重要性を問いかけます。

2013年4月17日

Part 1: When is War Necessary(英語) 学内

Courseraのオンラインコースとして全世界に向けて開講された国際政治の講義を学内関係者限定で配信します。

2013年10月5日

超高齢社会に向けて変わらないといけないこと

今から20年後には高齢化率が33%を超え、本格的な超高齢社会を迎えることになります。その社会において、何が変わるのか、何を変えていかないといけないのか。本講では、千葉県柏市での取り組みを中心にお話しするともに、移動と交通の分野での高齢化対応について紹介します。

2013年9月29日

変わる地域医療システム:20年後の未来予想図

超高齢化を目前にして我が国の医療政策が問い直されており、幅広い視点からの社会的なイノベーションが急務となっています。「住み慣れたまちで安心して老いる」という原点を、改めて考え直すことが必要な時期に来ています。柏モデルでの知見を示しながら、今後の未来予想図を考えます。

2013年9月29日

人口構成の変化と社会保障

長寿化によって退職後の人生が長くなり、それをどのように(誰が)支えるのかが難しい問題となっています。少子高齢化で変わる社会に合わせて、社会保障のあり方も変えることが迫られています。

2013年9月29日

Part 4: Conditions for Peace(英語) 学内

恒久的な平和をどう成し遂げるのか?国際政治の枠組みで考察し、コースを締めくくります。

2013年10月5日

Part 2: Power Transition and War(英語) 学内

国際的な力関係の変化と覇権争いについて、スペインやイギリス、日本や中国などを例に議論を深めます。

2013年10月5日

Part 3: Democratic Peace, Democratic Wars(英語) 学内

民主的平和論の再評価について触れ、武力による民主化が国際平和に益するケースを議論します。

2013年10月5日

オバマを大統領にした男:マーシャル・ガンツによる「市民の力で社会を変える」

2008年の米国大統領選挙でオバマ大統領の選挙参謀を務めたマーシャル・ガンツ氏を囲んで、市民の声を拾い上げ社会を変える方法について議論します。

2013年6月3日

環境行政の役割 -環境省第4次レッドリストについて

絶滅が危ぶまれるウナギ資源を巡る問題に多角的に向き合うシンポジウム「うな丼の未来」の模様を配信します。

2013年7月22日

水産行政の役割 ―ウナギをめぐる最近の状況と対策について

絶滅が危ぶまれるウナギ資源を巡る問題に多角的に向き合うシンポジウム「うな丼の未来」の模様を配信します。

2013年7月22日

開会の挨拶

東日本 震災 危機管理 リスク ガバナンス リーダーシップ シンポジウム

2014年3月11日

基調講演1 3・11 海外から見た日本の危機対応(英語)

「3.11 海外から見た日本の危機の対応」をテーマに、福島第一原発事故後の対応の経験を踏まえ、危機管理や危機時のリーダーシップについて語ります。

2014年3月11日

パネルディスカッション1 日本の危機対応について

東日本 震災 危機管理 リスク ガバナンス リーダーシップ シンポジウム

2014年3月11日