検索結果 – 148 アイテムが検索語に該当

ミャンマーにおける人間の安全保障:COVID-19の影響と日本の役割 [EN]

人間の安全保障の観点から、ミャンマーの人々の生命を守るための問いを掘り下げていくシンポジウムです。

2021年7月10日

予測不可能な未来

国際政治において未来の予測可能性が低いなかで、どのように対外政策を組み立てればよいでしょうか。この基本課題から出発し、安全保障のジレンマ、権力移行等が国際政治に与える影響を考えます。

2019年11月9日

著作権法の未来

本講演では、現代における著作権の制度的な課題を特定し、その未来像を論じます。

2019年11月23日

UN Peace Operations: Today and Tomorrow [EN]

国連活動支援担当事務次長のアトゥール・カレ氏と内閣府国際平和協力本部事務局長の岩井文男氏を招いたセミナーです。国連平和活動の現状と展望を学び、国連平和活動を通じて世界の永続的な平和にどのように貢献できるかを考えます。

2019年10月16日

Empire of Hope: The Sentimental Politics of Japanese Decline [EN]

日本政治の研究者、デイビッド・レーニー教授をゲストに招いたセミナーです。著書「Empire of Hope:The Sentimental Politics of Japanese Decline」を中心に、感情と政治のつながりに関する研究についてお話します。

2019年5月10日

The Perfect Weapon: War, Sabotage and Fear in the Cyber Age [EN]

ニューヨーク・タイムズ紙で国家安全保障を担当している記者デービッド・サンガー氏が、著書 「The Perfect Weapon: War, Sabotage and Fear in the Cyber Age」を中心にサイバーセキュリティについてお話します。

2019年3月19日

Introduction to Globalisation [英語]

PEAK(教養学部英語コース)を紹介する PEAK Information Seminar より、担当教員による模擬授業の様子をお届けします。グローバリゼーションとは何か、考えてみませんか?

2019年7月5日

UN Sanctions and the DPRK [EN]

前在北朝鮮英国大使のアラスター・モーガン氏をゲストに迎えたセミナーです。北朝鮮に対する国連の制裁体制や、非核化に向けた外交努力の意味などについて、3年間の平壌での経験にもとづきながら解説します。

2019年10月4日

Fireside Chat Regarding U.S. International Economic Engagement [英語]

米国国務省  国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当)のキース・クラック氏をお招きしたトークセッションです。藤原帰一教授(未来ビジョン研究センター長・法学政治学研究科)とともに、アメリカの国際的経済関与について語ります。

2019年11月7日

セッション1:危機管理

金融危機を管理し防止するためには国際協調が重要です。このセッションでは、世界金融危機から得られた経験を活かし、現在の危機下での政策対応を検証し今後の課題を考察することで、政策立案者にとっての広範な課題と教訓を探ります。

2020年11月23日

セッション2:国際協力、リスク・マネージメント

このセッションでは2回のパネルディスカッションにより、コロナ危機下で協力を最大限に活用したリスク管理を行うか、フィンテックや類似分野による構造変化や技術革新、またその変化がより広範な金融安定性と危機管理策の制度設計に与える影響について探ります。

2020年11月24日

セッション3:金融規制

金融規制は、金融リスクに対応しグッドガバナンスを確立するための大切な要素です。このセッションでは、世界金融危機から得た金融規制上の教訓と、その教訓を金融リスク対応にどのように活用し得るか議論します。具体的には、規制政策とその影響、銀行セクターにおける問題解決枠組み、支払能力と流動性の管理、そして現在の危機に対して既に適用されている世界金融危機からの教訓について議論します。

2020年11月25日

中東国際政治の動揺とグローバル・ジハード

「イスラーム国」など超国家主体の出現で動揺する中東の国際政治の状況を整理し、背後にある仕組みを見出します。

2016年6月4日

法学部説明会

東京大学で法学や政治学を学びたい高校生に向けた学部説明会の模様です。

2016年8月3日

教養学部説明会

東京大学のすべての学部1年生と2年生が過ごす教養学部前期課程と、3年生からの教養学部後期課程での学びについてご紹介します。

2016年8月3日

Atomic Assurance: The Alliance Politics of Nuclear Proliferation [EN]

同盟関係は、国家の核兵器開発を抑制するのでしょうか?核拡散を防ぐために十分な信頼性を持つ同盟関係とは何か、同盟関係が崩れると核拡散を助長することになるのか、そして米国のような、安全保障の保証者が同盟関係を利用して同盟国の核開発を阻止できるのかについて考察します。

2019年11月18日

セッション1:危機管理 [EN]

金融危機を管理し防止するためには国際協調が重要です。このセッションでは、世界金融危機から得られた経験を活かし、現在の危機下での政策対応を検証し今後の課題を考察することで、政策立案者にとっての広範な課題と教訓を探ります。

2020年11月23日

セッション2:国際協力、リスク・マネージメント [EN]

このセッションでは2回のパネルディスカッションにより、コロナ危機下で協力を最大限に活用したリスク管理を行うか、フィンテックや類似分野による構造変化や技術革新、またその変化がより広範な金融安定性と危機管理策の制度設計に与える影響について探ります。

2020年11月24日

セッション3:金融規制 [EN]

金融規制は、金融リスクに対応しグッドガバナンスを確立するための大切な要素です。このセッションでは、世界金融危機から得た金融規制上の教訓と、その教訓を金融リスク対応にどのように活用し得るか議論します。具体的には、規制政策とその影響、銀行セクターにおける問題解決枠組み、支払能力と流動性の管理、そして現在の危機に対して既に適用されている世界金融危機からの教訓について議論します。

2020年11月25日

「脱戦後」する日本

戦後の分権体制を乗り越えようと、「官邸主導」の名の下で推進されている第2次安倍政権による改革は、日本を戦後体制から遠ざけつつも、戦前の体制とは異なる新たな姿を作り出そうとしています。この新しい日本の姿の「光」と「影」とは──。

2019年7月22日