検索結果 – 140 アイテムが検索語に該当

IUCNウナギレッドリスト 会議報告

絶滅が危ぶまれるウナギ資源を巡る問題に多角的に向き合うシンポジウム「うな丼の未来」の模様を配信します。

2013年7月22日

統計ことはじめ

統計学の考え方がどんなものかを、その誕生の歴史に遡って解説します。講座全体の入り口もかね て、数式をほとんど使わずに、統計学の誕生の一コマを当時の社会の背景とあわせて紹介していきます。

2013年4月27日

国勢調査の「美談」分析:国民イベントとしての人口統計

1920年に行われた日本の最初の国勢調査は、20世紀初頭の世界センサス運動のもとで1905年に実施する予定(日露戦争で延期)であったものの再挑戦でした。この講義では記念に編纂された『国勢調査記念録』の「美談逸話」を素材に、この調査がもった意外な特質を歴史社会学の立場から分析します。

2013年4月27日

新薬の開発と承認審査における判断 -科学か儀式かー

医薬品の製造販売の承認可否の審査では、「薬が有効で、益が害を上回ると認められれば承認が与えられる」とされます。ところで、薬の有効性とは何でしょうか?「益が害を上回る」とはどういう状況でしょうか?本講義では、現実の医薬品規制の狭間にある重大な「そもそも論」を実例を使って考えます。

2013年4月27日

Writing to Publish: Essential Elements

編集者が投稿論文を選別する際に確認するポイントや、論文の質に差がつく図や結果の伝え方をご紹介します。(英語)

2014年9月29日

福島原発事故の背景にある「構造災」を考える

「構造災」をキーワードに、社会科学の立場から原発事故を分析します。

2014年11月9日

常識外の一手で勝利をつかむ

現役プロ棋士が将棋の醍醐味を語ります。棋士として勝ち続けるために必要なものとは何か?

2014年12月4日

How to Get Published in a Scientific Journal

論文の投稿先選びから論文掲載までの過程を中心に、学術誌への投稿にまつわる基本をお話しします。(英語)

2014年9月29日

生き方を選択するということ 学内

女性研究者としての40年以上にわたる歩みを振り返り、「生き方の選択」について力強いメッセージを語ります。

2016年2月15日

学生フォーラム発表:異分野横断や交流(英語)

プログラム学生が、文理横断や異分野交流を促進する仕組みと、これまでの成果について報告します。

2015年10月25日

学生フォーラム発表:グローバル化や国際化(英語)

プログラム学生が、グローバル化や国際化を促進する仕組みと、これまでの成果について報告します。

2015年10月25日

学生フォーラム発表:実社会課題にもとづくプロジェクトワーク

プログラム学生が、超高齢化社会や持続可能社会などの実社会における課題を解決する仕組みと、これまでの成果について報告します。

2015年10月25日

脳はどのように言葉を生み出すか

学問を志す高校生へのメッセージを交えながら、言語とは何か、脳の活動と言語はどのように関係しているのかを考えます。

2015年8月6日

バリアフリー説明会

東京大学がおこなっている障害者への配慮の取り組みについてご紹介します。

2015年8月5日

文学部説明会

東京大学で歴史、哲学、文学、言語学などを学びたい高校生に向けた学部説明会の模様を配信します。

2015年8月5日

教養学部説明会

東京大学の学部1年生と2年生が過ごす教養学部前期課程に加え、3年生からの教養学部後期課程での学びについてご紹介します。

2015年8月5日

脳から見る人間の言語と心

人間の脳が生み出す言語の特異性が、心が生み出す芸術などにどのように反映されるのかを明らかにします。

2015年11月29日

子どものことばを育む心

普段より高い声でゆっくり話す「赤ちゃん向けしゃべり」が、子どものことばの発達にとってどのような意味をもつのかについて考えます。

2015年11月29日

インターネットと心の健康

ソーシャルICTを活用した心の健康増進の仕組みについて、開発したWebサービスやアプリを紹介しながらお話しします。

2015年11月29日

Peer to Peer Support Strategies for Mental Health Outreach and Engagement for Healthier University Campus Communities[英語]

カリフォルニア大学サンディエゴ校で実践しているプログラムを紹介します。

2017年2月17日