検索結果 – 275 アイテムが検索語に該当

【工学部】安心安全な放射線治療と橋のレントゲン診断

放射線によるがんの治療の原理と、動くがんに追跡して治療用ピンポイントX線ビームを照射するシステム、さらには新しい放射線の社会貢献についてお話します。

2018年8月1日

【工学部】私たちをとりまく危険からどう身を護るか

この講義では、さまざまな危険から私たちの暮らしを守り、安全な社会を実現するための基本的な考え方と工学的な取り組みについて解説します。

2018年8月1日

ディスカッション:健全な研究風土の醸成について考える 学内

研究不正が行われる背景や状況、研究不正のリスク要因について議論し、健全な研究活動が行われる風土を醸成するにはどうすればいいのかを検討しました。

2018年9月4日

【前半】ひとりでに組み上がる分子とは何?

前半では、模型作りや分子を使った実験を通して自己集合する分子について学びます!

2018年8月8日

【後半】知恵の輪の多面体で遊んでみよう!

後半では、柔らかいワイヤー(モール)を使い、知恵の輪のように絡めて、さまざまな多面体を作って遊びながら分子について学びます。

2018年8月8日

ダイジェスト:ひとりでに組み上がる分子たち

分子について学ぶイベントの全体の様子をダイジェストでお届けします。

2018年8月8日

IoT・AI技術の保育への応用可能性

保育から社会を変えるためには何が出来るのでしょうか。保育の現場でのIoT・AI技術の応用可能性についてお話します。

2018年8月5日

「渋滞」を体験せよ!?:体験型群衆実験

「渋滞学」を研究している西成・柳澤研究室による体験型の群衆実験です。実際に渋滞を体験しながら、その解消方法などを学びます。

2017年6月3日

工学部説明会

東京大学で工学を学びたい高校生に向けた学部説明会の模様です。

2017年8月2日

開会挨拶

日本が誇るユニークな実験環境「きぼう」の概略や、個別の研究事例をご紹介します。 

2017年6月12日

「ホイポイカプセル」は作ることが出来る2-7

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年4月15日

「メタバース」ではすべてが可能になる2-8

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年4月15日

10年後生き残るのは国家かGAFAか前編 2-9

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年4月22日

10年後生き残るのは国家かGAFAか後編 2-10

最前線の東大教授らが集合。雑談すると飛び出す、驚くような未来予測。

2022年4月22日

ディープラーニングと医療について 学内

この講演では、ディープラーニングにおける「認識」「運動の習熟」「言葉の意味理解」の三つの発展段階を、アメリカや中国におけるディープラーニングの実装事例や最新の研究動向とともに概観しながら、臨床医療でのディープラーニングの活用の可能性を模索していきます。

2020年3月26日

ICTの可能性:医療の価値を最大限に(value based medicine)

質が⾼いけれど現場の「良⼼」に⽀えられている日本の医療。しかし、さらに質を向上させ、医療費を抑制するためには次のフェーズに進む必要があります。ICT活用と医療の価値の最大化について、英国での経験を経た医師が解説します。

2020年3月26日

放射線科医が取り組む医療AIについて

放射線科医はMRA(磁気共鳴⾎管撮影法)を用いて脳血管を立体的に可視化し異常を検出するため、見逃しリスク軽減のためにもAIの開発は重要になっています。医師が脳動脈瘤を検出するAIを使うか使わないかで検出能⼒がどのように変わるのかという研究成果を紹介します。

2020年3月26日

人の聞こえを支援するデバイスの、究極に迫りたい。

大学で人とのコミュニケーションに不便を感じた事をきっかけに、片耳難聴者の抱える困難を意識し始めた。高木さんの想像する、メガネ型デバイスの究極形とは!?

2021年12月10日

ダイジェスト:知って得する表面の科学~化粧品からエレクトロニクスまで~

表面張力の実験や、割れにくいシャボン玉を作る実験の様子をダイジェストでお届けします。

2019年8月3日

バーチャル東大 学内

バーチャル東大の制作経緯について発表します。

2021年3月15日