検索結果 – 239 アイテムが検索語に該当

バイオミメティック材料(工学部マテリアル工学科)

材料学の中には、生物由来の特殊な構造を利用して新しい機能を生み出す「バイオミメティック材料」があります。本講義では、バイオミメティック材料の魅力をわかりやすく紹介します。

2020年9月21日

都市工学を開く(工学部都市工学科)

他の大学ではあまり見かけない都市工学科の「都市工学」とは何だろうか?都市計画コースと都市環境工学コースからなる都市工学科の教育や研究についてお話します。

2020年9月21日

工学部社会基盤学科の紹介!:人の命と豊かなくらしを守る「社会の基盤」を築く工学[日本語字幕]

「水」、「エネルギー」、「移動」、あって当たり前のインフラ、でも本当にあって当たり前でしょうか?100年先、1000年以上先の未来を見据え、安全で快適な社会の基盤を創ることを目指しています。

2020年5月28日

微細構造制御による構造材料の高性能化(工学部マテリアル工学科)

東京タワー(高さ333 m)に使われた鉄鋼材料ではスカイツリー(高さ634 m)は造れません。スカイツリーの建設にはどの様な鉄鋼材料が使われているのでしょうか?本講義では、鉄鋼材料の秘密に迫ります。

2020年9月21日

コンピューターシミュレーションを活用した材料開発の最前線(工学部マテリアル工学科)

近年、情報科学を利用して新しい材料を設計する「マテリアルズインフォマティクス」が大変な注目を集めています。本講義では、コンピューターシミュレーションが材料設計にどの様に貢献するかをやさしく紹介します。

2020年9月21日

高校数学で理解する画像検索(工学部電子情報工学科)[日本語字幕]

画像検索において速度・精度・メモリ消費量がどのように関連しあっているかを高校で扱う範囲の数学のみを用いて解説します。これにより、実世界のシステムを記述するためには高校数学の知識が重要な役割を果たすことを体験できます。

2020年9月22日

脳の計算の仕組み:人工知能への応用

現在の人工知能 (AI) は、将棋や囲碁で人間を超える力を持っています。実は、AIの中には、脳からヒントを得て作られたものがあります。AIにいかされる脳の計算力とは?AIに使われる強化学習は、脳の中でどのように実装されているのか?本講演では、脳の計算の仕組みについて最新の知見を交えて紹介します。

2020年9月22日

EURAXESSとEURAXESS Links Japanの活動について 学内

日本と欧州の国際的な研究連携を後押しするEURAXESS Links Japanの支援を紹介します。

2015年3月4日

知能ロボットの頭の中をのぞいてみよう

掃除ロボットを例に、賢く働いてくれるロボットたちの思考を読み解いていきます。

2015年2月5日

国際的レベルの良い論文を書こう

400報以上の論文を執筆し学術誌の編集にも携わる加藤教授が、豊富な経験をもとに論文投稿にまつわる疑問に答えます。

2014年9月29日

Global x Work x Discovery:吉田 浩一郎(クラウドワークス)

個人の技能を活かす新しい働き方を提案する吉田氏が描く未来は、若者のキャリア観にも影響を与えています。

2015年3月24日

パネル討論

日米で活躍する技術者出身の経営者たちが、工学系研究科の院生たちの質問にお答えします。

2014年6月18日

情報系研究者という仕事

ぬいぐるみなどの手芸をサポートするソフトウェアを開発する「天才プログラマー」が、研究と私生活の両立について語ります。

2015年3月29日

シンデレラ・テクノロジー

美しくなりたい女性の願いを叶える「シンデレラ・テクノロジー」。つけまつげからプリクラまで、その多彩な展開を紹介します。

2015年3月29日

パネルディスカッション:リケジョってどんな感じ?

Googleから奨学金を得た理系女子大学院生が研究生活について語り合い、理系の楽しさを伝えます。

2015年3月29日

TechnoEdge2015 ダイジェスト

工学を体験できる楽しい展示やワークショップの模様をご覧ください。

2015年3月29日

講話:超伝導の発見から応用まで

小中高生に工学の魅力を伝える工学系研究科の取り組み「東大テクノサイエンスカフェ」を配信します。第15回を迎える今回は、講話や実験を通して「超伝導の最前線」を紹介しました。

2014年5月24日

ワークショップ:超伝導の最前線

小中高生に工学の魅力を伝える工学系研究科の取り組み「東大テクノサイエンスカフェ」を配信します。第15回を迎える今回は、講話や実験を通して「超伝導の最前線」を紹介しました。

2014年5月24日

講話:未来のエネルギーを考える

未来を支えるエネルギーを考えるために、小中高生をおもな対象にエネルギーの基礎知識をお話しします。

2014年8月9日