検索結果 – 159 アイテムが検索語に該当

様々な立場での当事者の視点から

様々な立場での当事者の視点から、超短時間雇用モデルへの取り組みについてお話します。

2020年1月31日

企業の取り組み

企業内における、超短時間雇用モデルへの取り組みの概要と実践の状況についてご紹介します。

2020年1月31日

働き方の未来モデルについてのディスカッション

超短時間雇用モデルを実装した企業・自治体の取り組みや、企業連携による新たな働き方を紹介します。 皆さんと働き方の未来モデルを一緒に考えていきましょう。

2020年1月31日

開会挨拶

欧州の研究マネジメント専門家を招き、国際連携研究を進めていく上での課題と解決策について議論するワークショップです。

2016年3月9日

異セクター・異分野間の連携研究による価値創造を目指して:その陥穽と克服への道程

異セクター・異分野間の連携プロジェクトを形成するための条件とプロセスを整理し、人同士の信頼性の構築が重要であることを伝えます。

2016年3月9日

EU-Japan Research Cooperation Opportunities Through EU’s Horizon 2020 Research and Innovation Program

EU側から、特に基礎研究の分野での国際連携研究を推進するプログラムを紹介します。

2016年3月9日

Internationalisation of Japan's Research Landscape: Needs and Tools to Address Them by EURAXESS

日本の国際連携研究の概況を踏まえ、情報収集とネットワークの活用を通じた国際化をどう考えるべきかについてお話しします。(冒頭のみ英語)

2016年3月9日

“現場”から見る国際連携研究の実際 〈日本の視点〉(1)

URAとしての豊富な経験をもとに、海外拠点との調整の実際についてお話しします。

2016年3月9日

“現場”から見る国際連携研究の実際 〈日本の視点〉(2)

連携の糸口を探すために、日本の研究機関の活動をいかにアピールするかについてお話しします。

2016年3月9日

閉会挨拶

国際連携研究のための地の利、時の利、人の利を生かす必要性について述べ、ワークショップを閉じます。

2016年3月9日

社会変容がもたらす“悪”

戦後日本の社会構造の変化がもたらした「悪」を暴き、あるべき社会モデルを構想します。

2015年6月6日

GoodsとBadsの境界ー災害廃棄物処理と容器包装リサイクルを中心に

都市工学の視点から、環境の中の「悪」としての廃棄物問題を考えます。

2015年6月6日

経済学から見た環境と天然資源の配分

資源利用に伴う利益とコストの取引について、経済学と人間関係を織り交ぜながらお話しします。

2014年11月24日

互酬と共生の経済学:コモンズを手がかりとして

生態系と結びついた経済という観点から、社会経済の脱商品化を構想します。

2014年12月13日

アベノミクスと日本経済ー変化を「実感」できるか

第二次安倍内閣になってからの日本経済の変化を概観し、国民がアベノミクスという経済政策によってどう生活の変化を実感できるか考えます。

2014年5月18日

人間は経済危機を制御できるか?

過去の経済危機から学び対策を講じてきた人類の知恵と、そうした対策が新たな危機の源泉となる問題について考えます。

2014年5月31日

経済学の「進歩」と経済危機

経済学を題材に、学の「進歩」が幸福に結びつくために必要な条件を考えます。

2014年5月31日