検索結果 – 45 アイテムが検索語に該当

文学部説明会[日本語字幕]

東京大学文学部の文学部の歴史、構造、研究・教育内容、さらに卒業後の進路についてお話します。

2020年9月21日

教養学部説明会[日本語字幕]

東京大学教養学部の構造やカリキュラム、特徴的なプログラム、駒場キャンパスの紹介を行います。

2020年9月22日

明末杭州の画家・藍瑛 :その家族と工房の経営戦略

明末杭州の画家・藍瑛は、なぜヒット商品を生み出し、市場の中で成功することができたのでしょうか? 彼の生きた時代と場所、そして藍瑛絵画の特質や流通経路といった側面から、その理由を考えます。

2016年10月15日

近世中国における「法帖」の刊行・流通と書文化の変容について

明清時代を中心として、各時代の法帖刊行の実態やそれによって生じた書文化の変容についてお話します。

2017年1月29日

EXPECTOLOGY

五月祭 デザイン 五感 発想 期待学

2013年5月18日

イタリアの食のテクスト ― パスタ、ハム、チーズを読む

イタリア発のテクストを手に、イタリア料理の歴史と地域性/国際性をたどります。

2010年11月22日

ロボットと芸術

近年、芸術と工学を融合する試みが盛んになってきているが、我々はロボットと芸術の融合を図っている。無形文化財保存を目的とした民謡を踊るロボットの開発や、芸術家の意図を探るための絵画を描くロボットの開発などの概要を説明する。

2006年10月28日

音楽文化の「グローバル化」?-音響テクノロジー・音楽産業・地域文化-

レコードからCDへ、さらにネット配信へ。音楽をめぐるテクノロジーや産業の発達とともに、世界各地の音楽文化は急速に変質している。音楽とテクノロジーとの関わりの歴史を文化史的視点から考察することを通して、人間と音楽の現在を読み解いてみよう。

2007年5月19日

世界の持続的発展と『課題先進国』日本(閉講の挨拶)

東京大学公開講座「グローバリゼイション」の閉講にあたって、東京大学総長 小宮山宏より御挨拶いたします。

2007年6月2日

開講の挨拶

東京大学公開講座「成熟」の開講にあたって、東京大学総長 小宮山宏より御挨拶いたします。

2008年9月20日

歌舞伎ー女形の成熟

歌舞伎はいつ生まれ、どのように成熟したのか? 女形に焦点を当てて歌舞伎の成熟を考えます。

2008年10月8日

閉講の挨拶

東京大学公開講座「成熟」の閉講にあたって、東京大学副学長 濱田純一より御挨拶いたします。

2008年10月18日

開講にあたって

東京大学公開講座「バランス」の開講にあたって、農学生命科学研究科長 生源寺眞一より御挨拶いたします。

2008年4月5日

(アン)バランスの美学

バランスとは、天秤のように釣り合いをとるプロセスのうちに成り立つ。一見するとアンバランスに見えるものもバランスの構成要素となる。こうした事態をいくつかの美学理論を参照しつつ、具体的な芸術現象に即して考察する。

2008年5月17日

いかにして『地球』と『日本の国益』のバランスをとるか(閉講の挨拶)

東京大学公開講座「バランス」の閉講にあたって、東京大学総長 小宮山宏より御挨拶いたします。

2008年5月17日

詩の魅力 Charme de la poésie(日本語字幕)

2008年ノーベル文学賞受賞者であるフランスの作家ル・クレジオ氏を迎えた講演会です。ル・クレジオ氏が、自身が選んだ多彩な詩について、その魅力を語り、フランス語版を朗読します。

2018年3月15日

教養学部説明会

東京大学のすべての学部1年生と2年生が過ごす教養学部前期課程と、3年生からの教養学部後期課程での学びについてご紹介します。

2016年8月3日

エッセイの音楽性分析:頭韻とは

モダニズムを代表する作家ヴァージニア・ウルフのエッセイを例文にして、「頭韻」という韻の踏み方の美しさを紹介します。

2019年11月27日

若手講演・パネルディスカッション1「バーチャルリアリティへの期待」

医学系や人文系など様々な分野で、VRをツールとして使用している若手研究者による講演のあと、VRに期待することについて議論します。

2018年11月1日

文学部説明会

東京大学で文学、哲学、歴史学、言語学、社会学などを学びたい高校生に向けた学部説明会の模様です。

2019年8月8日