栗田 佳代子検索結果 – 30 アイテムが検索語に該当

趣旨説明

イベントの趣旨と流れを説明します。

2017年2月4日

教育 学内

新任の教職員が、本学で勤務していく上で必要な基礎的知識を取得することを目的とした研修です。

2017年4月7日

教育 学内

新任の教職員が、本学で勤務していく上で必要な基礎的知識を取得することを目的とした研修です。

2018年4月6日

体験のその先を共有する 【A】大教室における工夫

大教室での授業の際に気をつけるべき点や実践的な方法を検討・共有します。

2017年2月4日

インタラクティブ・ティーチングを振り返る

講座「インタラクティブ・ティーチング」の概要を説明し、受講者と講師の視点から振り返ります。

2017年2月4日

力強く教育を変えるために

講座「インタラクティブ・ティーチング」の成果と課題をふまえ、教育をよりよいものにするために一人ひとりに何ができるのかを考えます。

2017年2月4日

まとめ・2017年度以降の新しい取り組み

イベントを通じて学んだことを振り返り、これからにどう生かすかを参加者が宣言・共有します。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【D】オンラインWSにおける工夫

オンライン・ワークショップを実際に体験した参加者が、現状の課題と今後の可能性を共有します。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【C】ジグソー法における工夫

アクティブ・ラーニングの手法の一つであるジグソー法を用いる際に気をつけるべき点を事例の紹介やワークを通じて共有します。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【B】コミュニティ形成における工夫

学習者のコミュニティ形成の際に気をつけるべき点などの紹介をまじえ、実践的な方法を共有します。

2017年2月4日

セッション2「共通のルーブリック改善演習」

サンプルのルーブリックを改善するグループワークを通して、学びを促すための評価に必要なポイントを把握します。

2017年8月20日

セッション3「グラフィックシラバス作成演習」

各人のグラフィックシラバスを作成するグループワークを通して、学びを促すためのシラバス作成に必要なポイントを把握します。

2018年3月4日

まとめ

3つのセッションで学んだことを振り返り、明日からとりいれられることを明確にします。

2017年8月20日

セッション3「各人のルーブリック改善演習」:ダイジェスト

参加者の経験やニーズによって四つのクラスに分かれて、自分自身のルーブリックの改善を図ります。

2017年8月20日

まとめ

4つのセッションで学んだことを振り返り、明日からとりいれられることを明確にします。

2018年3月4日

Part3:学習の科学

学びの促進に関わる上で重要な役割を果たす要素「モチベーション」、「熟達」、「練習とフィードバック」を解説します。

2014年11月19日

ミニレクチャプログラムとは?

東大院生がアクティブラーニングを取り入れた授業実践に挑むプロジェクトを紹介します。

2014年6月27日

図書館から始まる!新しい学びと出会い

新図書館計画をサポートする東大生スタッフと、東大FFP(フューチャーファカルティープログラム)担当教員が、企画の趣旨を説明します。

2016年2月12日

図書館から始まる!新しい学びと出会い

新図書館計画をサポートする東大生スタッフと、東大FFP(フューチャーファカルティープログラム)担当教員が、企画の趣旨を説明します。

2015年12月4日

図書館から始まる!新しい学びと出会い

東大附属図書館のスタッフと、東大FFP(フューチャーファカルティープログラム)を運営する大学総合教育研究センターの担当教員が、企画の趣旨を説明します。

2017年7月26日