吉田 塁検索結果 – 19 アイテムが検索語に該当

How do we Promote Active Learning? [英語]

東京大学初のICT(Information and Communication Technology)支援型協調学習教室である Komaba Active Learning Studio(KALS)の活動についてご紹介します。

2019年1月22日

Introduction to effective active learning

反転授業で実践できるさまざまなアクティブ・ラーニングの手法を紹介します。

2017年2月12日

まとめ

3つのセッションで学んだことを振り返り、明日からとりいれられることを明確にします。

2017年8月20日

セッション3「各人のルーブリック改善演習」:ダイジェスト

参加者の経験やニーズによって四つのクラスに分かれて、自分自身のルーブリックの改善を図ります。

2017年8月20日

まとめ

4つのセッションで学んだことを振り返り、明日からとりいれられることを明確にします。

2018年3月4日

体験のその先を共有する 【D】オンラインWSにおける工夫

オンライン・ワークショップを実際に体験した参加者が、現状の課題と今後の可能性を共有します。

2017年2月4日

Let’s Learn about Technology in the Classroom

ピア・インストラクション、反転授業などに代表される体系だった方法から、意見や成果物を共有するための簡単なツールの使い方まで、明日からすぐに使えるテクノロジーをご紹介します。

2016年9月15日

まとめ・2017年度以降の新しい取り組み

イベントを通じて学んだことを振り返り、これからにどう生かすかを参加者が宣言・共有します。

2017年2月4日

ミニレクチャプログラムとは?

東大院生がアクティブラーニングを取り入れた授業実践に挑むプロジェクトを紹介します。

2014年6月27日

ミニレクチャ種明かし解説&トークセッション

ミニレクチャ講師の大学院生が、授業設計の工夫や研究生活についてお話しします。

2015年2月5日

トークセッション

ミニレクチャ講師の大学院生とプログラムを運営するスタッフが、研究の面白さや普段の研究生活について語り合います。

2015年9月25日

ミニレクチャ種明かし解説&トークセッション

プログラムのスタッフとミニレクチャ講師の大学院生が、授業設計の工夫や普段の研究生活について語り合います。

2015年6月26日

エピジェネティクスって知ってる?ー生命科学のホットな話題

生き物のかたちを決めるのはDNAだけではない? 生命科学の最先端をわかりやすく伝えます。

2015年9月25日

趣旨説明

イベントの趣旨と流れを説明します。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【A】大教室における工夫

大教室での授業の際に気をつけるべき点や実践的な方法を検討・共有します。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【C】ジグソー法における工夫

アクティブ・ラーニングの手法の一つであるジグソー法を用いる際に気をつけるべき点を事例の紹介やワークを通じて共有します。

2017年2月4日

インタラクティブ・ティーチングを振り返る

講座「インタラクティブ・ティーチング」の概要を説明し、受講者と講師の視点から振り返ります。

2017年2月4日

力強く教育を変えるために

講座「インタラクティブ・ティーチング」の成果と課題をふまえ、教育をよりよいものにするために一人ひとりに何ができるのかを考えます。

2017年2月4日

体験のその先を共有する 【B】コミュニティ形成における工夫

学習者のコミュニティ形成の際に気をつけるべき点などの紹介をまじえ、実践的な方法を共有します。

2017年2月4日