第11回報告会

養蚕を通じた生業復活の試み:南相馬市小高区の取り組みを事例に

プレイリスト

概要

ほぼ全域が20km圏内に位置し、いまだ住むことができない南相馬市小高区。住民たちはNPO法人を立ち上げ、コミュニティと生業を建て直そうと努力を続けています。蚕を育て、絹織物をつくるところまで自分たちでしようと発案し、試行錯誤のなかで前に進んでいます。この講演では、そうした取り組みをもとに、地域に活気を与える農の営みの意味を考え直します。

 

農学生命科学研究科の復興支援プロジェクト HP

http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/index.html

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

講義実施日:
2015年4月25日
対象:
一般
分野:
農学

講師紹介

井上 岳一

いのうえ たけかず

株式会社日本総合研究所
創発戦略センター マネジャー

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料

討論・報告「放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会」の動画