セッション 実務におけるリスク意識

プレイリスト

概要

本セッションでは、現場から見た危機対応の具体例、実務におけるリスク意識やリスクマネジメントを取り上げました。はじめに各登壇者が15分程のプレゼンテーションを行い、それらを基軸にリスクの定義や日本のガバナンスが危機時に抱える弱みと課題、危機時におけるリーダーシップの重要性などが議論されました。

 

主催機関による開催報告はこちら(新しいウィンドウで外部サイトを表示します)

* 一般財団法人 日本再建イニシアティブ

* 東京大学 政策ビジョン研究センター

 

このコンテンツは、iTunesに保存してiPhoneやiPadからいつでもご覧いただけます。

(上記をクリックすると新しいウィンドウが開き、Apple社のページを表示します。)

 

★東大TVのコンテンツがほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。

あなたのお気に入りの講義・講演があれば、動画の上にあるSNSボタンからシェアをお願いします。

講義実施日:
2014年3月11日
対象:
大学生
一般
分野:
経済/経営
法律/政治

講師紹介

蛭間 芳樹

ひるま よしき

株式会社日本政策投資銀行
環境・CSR部BCM格付主幹 

※所属・役職は登壇当時のものです。

浅野 大介

あさの だいすけ

資源エネルギー庁
石油精製備蓄課 課長補佐

※所属・役職は登壇当時のものです。

塩崎 彰久

しおざき あきひさ

長島・大野・常松法律事務所
パートナー弁護士 

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料