ロボットのあゆみ

自律分散ロボットシステム

概要

移動ロボットによるサッカー「RoboCup」では、全体に指令を出す監督は存在せず、各ロボットが1台ずつ状況を判断し、独立に行動する。味方のロボットとは協調しながら、ボールを追いかけ,シュートする。そのような知能ロボットが集まれば、生産量や手順の変動に強い生産システムが実現できる。本論では、自律分散ロボットシステムの歴史と現状を述べ、群としてのロボットを明らかにする。

講義実施日:
2006年9月30日
対象:
一般
分野:
工学/建築

講師紹介

新井 民夫

工学系研究科
 


学歴
1947年 東京都に生まれる
1960年 東京都文京区立誠之小学校 卒業
1963年 私立 開成中学校 卒業
1966年 私立 開成高等学校 卒業
1970年 東京大学工学部精密機械工学科 卒業
1972年 東京大学工学系大学院精密機械工学課程修士課程修了 工学修士
1977年 東京大学工学系大学院精密機械工学課程博士課程修了
「自動組立の研究」で工学博士

職歴
1977年 東京大学工学部 講師 精密機械工学科 精密機械製造学講座(木下夏夫教授)
1979年 東京大学工学部 助教授 精密機械工学科 精密機械製造学講座(木下夏夫教授)
1979年 ~81年 英国エディンバラ大学人工知能学科客員研究員 (Robin Popplestone 教授)
1983年 ~86年 東京大学工学部総合試験所機械方面研究室助教授
1987年 東京大学工学系研究科精密機械工学専攻教授
2000年 ~2005年 東京大学人工物工学研究センター長 併任

専門
サービス工学
技能の抽出と抽象化
Robocup
人間支援ロボット

講義資料