心のバランス

子どものバランス・家族のバランス

概要

不登校やひきこもり、思春期やせ症など、子どもの臨床的問題が後を絶ちません。子どもを取り巻く大人たちが手を貸すことで子どもの心の揺れ動きを、成長の糧となる穏やかなものへと収めたいものです。しかしそんな意図にもかかわらず、バランス崩しの片棒を担いでしまったり、家族自体が既にバランスを欠いた状況が少なくありません。子どもや家族の心の「バランス」とは何か、肯定的変化をいかに生み出してゆくか、お話したいと思います。

講義実施日:
2008年4月5日
対象:
一般
分野:
教育/学習

講師紹介

中釜 洋子

教育学研究科
 


学歴
1980年 東京大学教育学部教育心理学科卒業
1988年 東京大学大学院博士課程単位取得退学

職歴
1987-1990年 青山学院大学 非常勤講師
1990-1991年 東京大学教育学部 助手
1991-1995年 ハーバード大学付属ケンブリッジ病院 アソシエイト
1995-1998年 東京大学教育学研究科 助手
1998-2002年 東京都立大学人文学部 助教授
2003-2004年 東京大学教育学研究科 非常勤講師(客員助教授)

研究テーマ
思春期・青年期の子どもとその家族のための心理援助

最近の主な著書
家族の心理-家族への理解を深めるために
(平木典子との共著)
サイエンス社 2006年
いま家族援助が求められるとき
-家族への支援・家族との問題解決
垣内出版 2001年

HP (ホームページ)
http//www.p.u-tokyo.ac.jp/gs/c4/staff.html
http//www.p.u-tokyo.ac.jp/soudan/index.html

講義資料