2012年

放射線の専門家はなぜ信頼を失ったのか?

プレイリスト

概要

3.11以後、放射線の健康影響の専門家の「健康に影響はない」との発言が繰り返されたが、市民にはその意味がよく分からなかった。他方に「健康に影響はある」ことを示す事実の報告が多数あり、それらに信憑性があると考える人が少なくなかった。このように政府周辺の専門家が信頼を失う事態はなぜ、どのようにして起こったのか。この講義では、その歴史的な経緯を明らかにしたい。

 

このコンテンツは、iTunesに保存してiPhoneやiPadからいつでもご覧いただけます。

(上記をクリックすると新しいウィンドウが開き、Apple社のページを表示します。)

講義実施日:
2012年5月20日
対象:
一般
分野:
法律/政治

講師紹介

島薗 進

しまぞの すすむ

東京大学
人文社会系研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料