2014年

折紙の科学

プレイリスト

概要

日本人にとって身近な折紙。実は数学・科学・工学を駆使して研究されている最先端分野でもあります。「計算折紙」の研究によるコンピューターを使った計算によって、昨今では複雑な形状や丈夫な特性を実現する折紙の設計が可能になってきました。この講義では計算折紙の概要は勿論、ビデオや実物をお見せして折紙が科学的・芸術的・実用的にデザインされていく様子に迫ります。

 

02:05 図形科学と折紙
13:55 折紙設計:どんな形が折れるのか?
29:57 折紙の理論的限界はあるか?
44:35 剛体折紙:変形する折紙
1:04:41 トポロジーを変える:剛体折紙の応用

 

講演者インタビュー(第65回駒場祭ウェブサイトが開きます)

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2014年11月24日
対象:
一般
分野:
工学/建築

講師紹介

舘 知宏

たち ともひろ

東京大学
総合文化研究科 助教

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料

テーマ講座「駒場祭公開講座」の動画