現代社会における成熟と人間

成熟の構図

プレイリスト

概要

誕生―成長―成熟―衰退・死。このサイクルの中で、「成熟」にはあまり注目が払われてこなかった。それは成熟が、ほかの段階と比べると、劇的な変化の少ない、いわば普通の状態であるととらえられたからである。しかし、成熟の中にこそ、新しい発想を得るキーがあるのではないか。成熟とは何か、それが何を可能にするのか、そしてそれがなぜ難しいのか。こうした視点から成熟の構図について考えてみる。

講義実施日:
2008年9月20日
対象:
一般
分野:
教育/学習

講師紹介

金子 元久

教育学研究科
 


学歴
1992年 シカゴ大学大学院教育経済学博士課程 修了

職歴
1997年 東京大学大学院教育学研究科 教授
1998年 東京大学大学総合教育研究センター長
2006年 東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長

研究テーマ
大学教育の質的改善
高等教育における市場と政府の役割

最近の主な著書
『大学の教育力』 ちくま新書 2007年

HP (ホームページ)
http://ump.p.u-tokyo.ac.jp/faculty/cat30/post-37.html

講義資料