無駄をなくす

ゴミを出さないクスリの製造

プレイリスト

概要

私たちの身の回りにあるクスリの多くは化学合成されていますが、合成の際、たくさんのゴミが出ます。クスリ1キログラムを製造するのに、100キログラム以上のゴミが出ると言われています。地球環境を守る立場からは、ゴミの量はなるべく減らす必要があります。この講義では、ゴミの出ないクスリの製造法に関する研究の内容を基礎からお話しします。

03:05 有機合成化学とは?

14:28 化学物質の合成(反応)とは

27:21 触媒反応の重要性

40:24 ロリプラムの合成計画

46:10 持続可能な社会に向けたクスリ製造の革新

東京大学公開講座「無駄」

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2016年6月11日
対象:
一般
分野:
医学/薬学

講師紹介

小林 修

こばやし しゅう

東京大学
理学系研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料