社会における悪

GoodsとBadsの境界ー災害廃棄物処理と容器包装リサイクルを中心に

プレイリスト

概要

私たちがお金を払って手にする物資の多くは、やがて費用をかけて処理しなければならない廃棄物に変わります。GoodsとBadsの境界はどこにあるのでしょうか? 都市工学の視点から、環境の中の「悪」としての廃棄物問題を考えます。

 

04:05 環境問題における「悪」
06:39 廃棄物問題の推移と循環型社会
17:43 事例1:容器包装
30:27 事例2:災害廃棄物
48:50 おわりに:廃棄物問題と「悪」

 

東京大学公開講座「悪」

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2015年6月6日
対象:
一般
分野:
工学/建築
経済/経営

講師紹介

森口 祐一

もりぐち ゆういち

東京大学
工学系研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料