悪への眼差し

善なる自然のパラドクスー母乳育児から自然死まで

プレイリスト

概要

哲学者が、母乳育児という意外なテーマから「悪」の問題に切り込む。自然なのは良いことなのか? 伝統的な生活様式が自然で良いものだというのは本当なのか? 日本の育児と自然葬のあり方の変遷から、自然であることの意味と価値を問います。

 

01:02 自然なのは良いことか?
05:49 昔の子育てはより自然か?
28:12 死は自然でありうるか?
35:07 「自然」に回帰する意味と危うさ

 

東京大学公開講座「悪」

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2015年5月30日
対象:
一般
分野:
文学/哲学/言語
歴史/民族・民俗

講師紹介

梶谷 真司

かじたに しんじ

東京大学
総合文化研究科 教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料