心と社会

精神障害者と罪と罰

プレイリスト

概要

残虐な殺人事件が報道された際、「とんでもない事件が起きたな」とみなさん思うことでしょう。その後、その事件の犯人が精神障害者であることが続報され、そのため、刑事裁判にかけられることはないであろうと報道される際、「仕方がない」と思う方もいれば、「とんでもないことだ」と憤慨される人もいるのではないでしょうか。この講義では、なぜ精神障害者は処罰されないのか、具体的にどのような場合に処罰されないのかについて考えます。

 

01:43 刑法39条
10:54 判断基準の謎
24:17 規範的責任・意思責任・人格責任
35:18 コミュニケーションとしての罪と罰

 

東京大学公開講座「心」

 

★あなたのシェアが、ほかの誰かの学びに繋がるかもしれません。
お気に入りの講義・講演があればSNSなどでシェアをお願いします。

 

★このコンテンツはiTunesに保存でき、オフラインでもご覧いただけます。
(下の「講義資料」のリンクからiTunesのページを開いて下さい)

講義実施日:
2015年11月7日
対象:
一般
分野:
法律/政治

講師紹介

樋口 亮介

ひぐち りょうすけ

東京大学
法学政治学研究科 准教授

※所属・役職は登壇当時のものです。

講義資料